トピックス詳細

 

 安心に暮らせる社会を目指し 市交通安全総ぐるみ大会

掲載日 2017-10-16

第51回市交通安全総ぐるみ大会は10月6日、市民会館で開かれ、大勢の市民が参加し交通事故撲滅の決意を新たにしました。

大会は、みなと保育園児の「相馬市民の歌」斉唱で開幕し、交通事故犠牲者に黙とうをささげた後、大会会長の立谷市長が「大会を契機に新たな気持ちで交通事故撲滅に努めていきたい」と述べました。

交通安全功労者や優良運転者などへ表彰が行われ、みなと保育園児による交通安全の誓いが行われました。

山上小学校6年の渡部美玖莉さん、交通安全母の会の菊池幸枝会長、老人クラブ連合会の伊東通夫会長が、子ども・母親・高齢者の立場からそれぞれ交通安全についての提言を発表。

参加者が交通事故の根絶に向けてまい進する「大会宣言」を採択し、交通安全への決意を新たにしました。

 

前のページへ戻る

ホーム > トピックス一覧 > トピックス詳細