トピックス詳細

 

 復興応援キリン絆プロジェクト 相双漁協が事業報告

掲載日 2017-08-02

相馬双葉漁協6次化推進協議会『浜の漁師飯 浜のかあちゃん飯推進プロジェクト』の事業報告・新商品試食会は7月27日、尾浜の相馬双葉漁業協同組合で開かれ、関係者ら50人が出席しました。

同協議会は、昨年の6月にキリングループが行う「復興応援キリン絆プロジェクト」の支援を受け、この地域ならではの水産物のブランド力の再構築と新たな価値の創造に向け商品開発に取り組み、今回、完成した商品が報告されました。

報告会では、立谷寛治組合長が「このプロジェクトが新たな魅力の発信とブランド力を取り戻す一助となります」とあいさつし、立谷市長が「大きく日本中に発信していくことを期待しています」と述べ、同協議会の菊地基文副会長がプロジェクト立ち上げの背景や思い、それぞれの商品などをスライドを使い報告しました。

今回、報告されたのは、「沖ナマコのしょうゆ漬け」「潮目イナダのトロ味噌和え」「まる蟹の蟹味噌」「烏崎アヒージョ」の4商品、今後、地元から販売を開始し、情報発信し全国展開していく予定です。

報告を受けたキリンビール(株)の橋本岩男福島支社長が「皆さんの想いを全国に発信していってほしい」と(公財)日本財団の荻上健太郎経営企画部長が「4商品が産声を上げたこと大変うれしく思います」と激励しました。

その後、紹介された商品の試食会が行われ、出席者は商品の味に舌鼓を打っていました。

 

前のページへ戻る

ホーム > トピックス一覧 > トピックス詳細