トピックス詳細

 

 復興を支えた大きな力 応援職員離任式

掲載日 2017-04-03

3月末をもって離任する全国からの応援職員21名の離任式が3月28日、市役所で開かれました。

離任する職員を代表し宮口利則さん(東京都足立区)が「この地を離れますが、我々はいつまでも相馬の応援団です。ここでの経験を地元に戻って生かしていきます。」とあいさつしました。

立谷市長は、地元自治体を離れ相馬の復興に尽力いただいたことに感謝し「派遣職員のみなさんが復興のために力強く手伝っていただいた相馬の地を、守っていくという決意を持って一歩一歩進んでいきます。胸を張って地元に戻っていただきたい」と応援に対する感謝と激励を述べました。

相馬市は震災からの復興に向け、平成29年度も全国の自治体から職員の派遣を受け、復旧復興業務を進めていきます。

 

前のページへ戻る

ホーム > トピックス一覧 > トピックス詳細