トピックス詳細

 

 災害時の燃料安定供給 石油業協同組合と協定締結

掲載日 2017-03-17

県石油業協同組合相馬支部と市の災害時における燃料等の優先供給協力に関する協定締結式は3月10日、市役所で行われ、同組合の立谷惣一支部長や立谷市長ら関係者が出席しました。

この協定は、災害時に緊急用車両や緊急物資輸送車両などへの優先的な燃料供給の協力を目的に締結されます。

立谷支部長と立谷市長が署名し協定書を取り交わし、立谷市長が「震災の時の組合の協力に感謝します。今後もお互いに協力していきたい」と述べ、立谷支部長が震災当時を振り返りながら「災害があった際は、組合一同力を合わせて協力していく」とあいさつしました。

同組合は、市内約10事業所で組織され、東日本大震災が発生した当時、燃料の供給などに支援と協力を頂いています。

 

前のページへ戻る

ホーム > トピックス一覧 > トピックス詳細