トピックス詳細

 

 家族や友達と参加 みちのく潮風トレイルウォーキングwith第35回市民歩け歩け大会

掲載日 2015-06-03

第35回市民歩け歩け大会は、5月31日、市民会館をスタート・ゴールに開催され、家族連れや友達同士など約220名の参加者がウォーキングを 楽しみました。

今回の大会は、環境省が設定した「みちのく潮風トレイル」のうち、相馬区間ルートの一部をコースとして設定。

市民会館を出発し、宇多川沿いを歩き、和田観光いちご園前を通り、松川浦環境公園を休憩所として折り返す約11kmのコース。

日差しが強く暑さを感じる中、参加者は完走を考えた配分で手持ちの水分を補給するなどの工夫も見られました。

和田観光いちご園では、いちごジュースが振る舞われ、またコース折り返し地点の松川浦環境公園付近では、干潟に見えるカニを見つけて足を 止めるなど、設定されたコースを楽しんでいました。

ゴール後、市民会館では豚汁とお茶で迎えられ、参加者は約半日のコースを振り返っていました。


●トレイルとは、森林や原野、里山などにある「歩くための道」を指す言葉です。

●みちのく潮風トレイルは、環境省が青森県八戸市から相馬市までの区間に設定したトレイルコースです。

 

前のページへ戻る

ホーム > トピックス一覧 > トピックス詳細