トピックス

 

水泳を通して健康増進 市民プールオープン

掲載日 2017-05-23

相馬市民プールのオープニングセレモニーは5月21日、桜ヶ丘地区の同所で行われ、関係者ら約100人が参加しました。

セレモニーでは、市民から144通応募のあったプールの愛称を、覚えやすく分かり易いことから「赤レンガプール」と決定したと発表があり、会場は大きな拍手に包まれ歓声が上がりました。

立谷市長や荒秀一市議会副議長、元オリンピック選手の伊藤華英さんら5人がテープカットを行い施設のオープンを祝いました。

その後、伊藤さんと市内の水泳選手ら4人が初泳ぎを行いました。

セレモニー終了後には、伊藤さんの水泳教室が行われ、39人の子どもたちが参加し、泳ぎ方の基礎などを直接指導されました。

同プールは、開閉式のガラス屋根を備えており、10月中旬まで利用することができます。

 

前のページへ戻る

 

これまでのトピックス>>

ホーム > トピックス