投票について

体が不自由な方のための制度

点字投票

投票所には点字用の投票用紙や点字器が用意してあり、目の不自由な方は、点字により投票することができます。点字投票をしようとする方は、投票所の係員にお申し出ください。
なお、点字投票は、期日前投票不在者投票(郵便投票による不在者投票を除く)でも行うことができます。

代理投票

けがなどにより自分で投票用紙に文字を記入できない方のための制度です。
投票所で受付に申し出ると、補助員2名が選ばれ、一人がその方に代わって代筆し、もう一人が指示通りに記載しているかを確認します。
この場合、投票する本人が投票所に直接出向く必要があります。
なお、代理投票は、期日前投票不在者投票(郵便等による不在者投票は除く)でも行うことができます。

めいすいくん


前のページへ戻る