中村城 中ノ門

外大手門と同じような構造の枡形があり、慶安元年に二つの門が建てられました。元禄期の絵図には一門だけが描かれています。文政9年(1826)には、その門も棄却されました。

※枡形 城門の内外に土塁や石垣で囲った四角形の空間

(写真:中ノ門跡 東側から)


前のページへ戻る

ホーム > 相馬の歴史 > 県指定史跡中村城跡 > 中村城下地図 > 中ノ門