相続等による農地の権利取得の届出(農地法第3条の3)

これまでの農地法では、相続等(包括遺贈・時効取得等)による農地の権利の取得に関しては手続きは不要でしたが、新しい農地制度の下では農業委員会に対して届出をしていただくことになりました。

手続きは簡単です。窓口(農業委員会事務局)でも届出用紙を備えつけておきますが、ホームページからのダウンロードも可能です。

届け出をしなかったり、虚偽の届け出をした場合は、10万円以下の科料に処せられますので、必ず届け出るようにお願いします。

申請書ダウンロード >>

 

 


前のページに戻る