農業委員と農地利用最適化推進委員を募集します

「農業委員会等に関する法律」が改正され、農業委員の選出方法が選挙による公選制から、市議会の同意を要件とする市長の任命制へ変更されました。

また、農地等の利用の最適化の推進のため、現場活動を行う「農地利用最適化推進委員」が新たに設置になりました。

現行の農業委員の任期が平成30年7月7日までとなっておりますので、改正後の制度により、以下のとおり農業委員及び農地利用最適化推進委員を募集します。

農業委員の募集

任期

平成30年7月8日〜平成33年7月7日

募集人数

13人

身分

特別職の 地方公務員( 非常勤 )

報酬

年額305,000円

※別に、国からの交付金の額に応じて、活動実績等により能率給が加算される場合があります。

主な業務

▽毎月1回開催される農業委員会総会に出席し、農地の権利移動の許可等に関する審議及び決定

▽担い手への農地の集積・集約化、遊休農地の発生防止・解消の推進、新規就農・新規参入の促進といった農地利用の最適化の推進に関する業務

▽農地利用最適化の推進に関する指針の作成・変更

▽農地利用最適化推進委員と連携して違反転用の指導や農地パトロールなどの現場活動

▽農地の現地確認や調査、農地の所有者などからの相談活動など農地法及び関連法に基づく審査、許可等業務

▽これらに関連する現地調査を含む各種調査等を行い、月1回の総会に出席をし、議案の審議等を行ないます。

資格

農業に関する識見を有し、農地等の利用の最適化に推進する事項その他の農業委員会の所掌に属する事項に関し、その職務を適切に行うことができる人。ただし、次のいずれかに該当する人を除きます。

(1)破産手続き開始決定を受けて復権を得ない人
(2)禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの人
(3)相馬市暴力団排除条例に規定する暴力団、暴力団員等又はこれらと密接な関係を有する人
(4)相馬市の職員

募集手続

所定の様式に必要事項を記入のうえ、郵送又は持参により相馬市農業委員会事務局までご提出ください。
なお、提出していただいた書類につきましては、返却できません。
 
(1)農業者等3人の連名による推薦の場合(個人推薦)・・・第1号様式

(2)農業者が組織する団体その他の団体による推薦の場合(団体推薦) ・・・第2号様式

(3)応募の場合・・・第3号様式

※様式につきましては、相馬市のホームページからダウンロードできます。 また、相馬市農業委員会事務局、各出張所・公民館でも配布しています。

募集期間

平成29年11月6日(月)〜平成29年12月5日(火)

※郵送の場合は、12月5日必着となるよう投函してください。
※持参する場合は、市役所開庁日の8時30分から17時15分までに提出してください。
※募集期間は延長する場合があります。延長する場合は、募集期間の最終日以降に相馬市ホームページでお知らせします。

提出先

 〒976−8601 相馬市中村字北町63番地の3

相馬市農業委員会事務局(相馬市役所2階)

電話0244-37-2190 ファクス0244-37-2251

募集情報の公表

募集期間中及び募集期間終了後に、相馬市のホームページで以下の内容を公表します。

(1)推薦をする人(個人の場合)の氏名、職業、年齢、性別
(2)推薦をする者(法人又は団体の場合)の名称、目的、代表者又は管理者の氏名、構成員の数及び構成員たる資格・要件
(3)推薦を受ける人又は応募する人の氏名、職業、年齢、性別、経歴、農業経営の 状況
(4)推薦又は応募の理由
(5)推薦を受ける人又は応募する人が農地利用最適化推進委員にも推薦又は応募しているか否か
(6)推薦を受けた人又は応募した人の数及びそのうち認定農業者等の数

選考方法

相馬市農業委員会委員候補者選考委員会において、提出していただいた書類や関係法令を基に審査し、必要に応じて面接等を行います。そこで選考した結果を市長に報告し、市長が農業委員に任命する候補者を決定します。
なお、農業委員の構成については、次のとおり法律で規定されています。
(1)認定農業者等が過半を占めること。(7人以上)
(2)農業委員会の所掌に属する事項に関し、利害関係のない人を含めること。
(3)年齢、性別等に著しい偏りが生じないように配慮すること。

選考結果の通知

選考結果については、平成30年2月中に、推薦者(ただし、個人推薦の場合は 代表者に限る。)、推薦を受けた人、応募した人全員に書面をもって通知する予定。

※電話やメールなどによる選考結果に関する問い合わせにはお答えできません。

任命

農業委員候補者になった人は、平成30年3月の相馬市議会で同意を得た後、市長が任命します。

注意事項

(1)農業委員と農地利用最適化推進委員の両方に推薦・応募ができますが、兼任はできません。
(2)推薦・応募・面接等に係る経費については、全て各自の負担となります。
 
様式などのダウンロード

相馬市農業委員会の委員候補者募集要領(Word 23KB) >>

【第1号(4条関係)】農業委員会委員推薦書(個人) (Word 23KB) >>

【第1号(4条関係)】農業委員会委員推薦書(個人) 記入例 (Word 36KB) >>

【第2号(4条関係)】農業委員会委員推薦書(団体) (Word 22KB) >>

【第2号(4条関係)】農業委員会委員推薦書(団体) 記入例 (Word 31KB) >>

【第3号(4条関係)】農業委員会委員応募用紙 (Word 21KB) >>

【第3号(4条関係)】農業委員会委員応募用紙 記入例 (Word 30KB) >>

別紙 経歴用紙 (Word 13KB) >>

農地利用最適化推進委員の募集

任期

農業委員会が委嘱した日から平成33年7月7日まで

募集人数

12人

担当地区

名称 区域 定数
中村地区 中村、塚ノ町、西山、中野、小泉、沖ノ内、北小泉、新沼、原釜、尾浜、和田、本笑、北飯渕 2人
大野地区 石上、塚部、長老内、椎木、大坪、初野、黒木、小野 2人
飯豊地区 程田、新田、柏崎、岩子、南飯渕、百槻、大曲、馬場野 2人
八幡地区 今田、成田、坪田、富沢 2人
日立木地区 日下石、立谷、赤木、柚木 1人
磯部地区 蒲庭、磯部 1人
山上地区 粟津、山上 1人
玉野地区 玉野、東玉野 1人

身分

特別職の 地方公務員( 非常勤 )

報酬

委員 年額305,000円

※別に、国からの交付金の額に応じて、活動実績等により能率給が加算される場合があります。

主な業務

▽毎月1回開催される農業委員会総会に付議される議案(農地の権利移動の許可等)に関し、意見を述べること。

▽担い手への農地の集積・集約化、遊休農地の発生防止・解消の推進、新規就農、新規参入の促進といった農地利用の最適化の推進に関する業務。

▽農地利用最適化の推進に関する指針に対する意見を述べること。

▽農業委員と連携して違反転用の指導や農地パトロールなどの現場活動

▽農地の現地確認や調査、農地の所有者などからの相談活動など

資格

農地等の利用の最適化の推進に熱意と識見を有する人。ただし、次のいずれかに該当する人を除きます。
(1)破産手続き開始決定を受けて復権を得ない人
(2)禁銅以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの人
(3)相馬市暴力団排除条例に規定する暴力団、暴力団員等又はこれらと密接な関係を有する人
(4)相馬市の職員

募集手続

所定の様式に必要事項を記入のうえ、郵送又は持参により相馬市農業委員会事務局までご提出ください。
なお、提出していただいた書類につきましては、返却できません。

(1)農業者等3人の連名による推薦の場合(個人推薦)・・・第1号様式

(2)農業者が組織する団体その他の団体による推薦の場合(団体推薦) ・・・第2号様式

(3)応募の場合・・・第3号様式
 

※様式につきましては相馬市のホームページからダウンロードできます。 また、相馬市農業委員会事務局、各出張所・公民館でも配布しています。

募集期間

平成29年11月6日(月)〜平成29年12月5日(火)

※郵送の場合は、12月5日必着となるよう投函してください。
※持参する場合は、市役所開庁日の午前8時30分から午後5時15分までに提出してください。
※募集期間は延長する場合があります。延長する場合は、募集期間の最終日以降に相馬市ホームページでお知らせします。

募集情報の公表

募集期間中及び募集期間終了後に、相馬市のホームページで以下の内容を公表します。

(1)推薦をする人(個人の場合)の氏名、職業、年齢、性別
(2)推薦をする者(法人又は団体の場合)の名称、目的、代表者又は管理者の氏名、構成員の数及び構成員たる資格・要件
(3)推薦を受ける人又は応募する人の氏名、職業、年齢、性別、経歴、農業経営の状況
(4)推薦又は応募の理由
(5)推薦を受ける人又は応募する人が農業委員にも推薦又は応募しているか否か
(6)推薦をし、又は応募する地域

選考方法

相馬市農業委員会において、提出していただいた書類や関係法令を基に審査し、必要に応じて面接等を行います。

選考結果の通知

選考結果については、平成30年2月中に、推薦者(ただし、個人推薦の場合は 代表者に限る。)、推薦を受けた人、応募した人全員に書面をもって通知する予定。

※電話やメールなどによる選考結果に関する問い合わせにはお答えできません。

委嘱

農地利用最適化推進委員候補者になった人は、平成30年7月の農業委員会総会で委嘱します。

注意事項

(1)農業委員と農地利用最適化推進委員の両方に推薦・応募ができますが、兼任はできません。
(2)複数の担当区域に推薦・応募ができますが、委嘱するのは1地区です。
(3)推薦・応募・面接等に係る経費については、全て各自の負担となります。

様式などのダウンロード

相馬市農業委員会農地利用最適化推進委員候補者募集要領(Word 24KB) >>

【第1号(5条関係)】農地利用最適化推進委員推薦書(個人)(Word 22KB) >>

【第1号(5条関係)】農地利用最適化推進委員推薦書(個人) 記入例(Word 34KB) >>

【第2号(5条関係)】農地利用最適化推進委員推薦書(団体)(Word 22KB) >>

【第2号(5条関係)】農地利用最適化推進委員推薦書(団体) 記入例(Word 33KB) >>

【第3号(5条関係)】農地利用最適化推進委員応募用紙(Word 23KB) >>

【第3号(5条関係)】農地利用最適化推進委員応募用紙 記入例(Word 31KB) >>

別紙 経歴用紙(Word 13KB) >>

提出・問い合わせ先

〒976−8601 相馬市中村字北町63番地の3

相馬市農業委員会事務局(相馬市役所2階)

電話0244-37-2190 ファクス0244-37-2251


前のページに戻る