情報通信基盤災害復旧事業費補助金の事後評価を公表します

市は、東日本大震災により被害を受けた磯部地区の光ファイバーケーブルの復旧事業を実施しました。
今回、事業が完了してから5年が経過したため、情報通信基盤災害復旧事業費補助金交付要綱第8条に基づく事後評価を実施したことから、その内容を公表します。

事後評価結果

情報通信基盤災害復旧事業費補助金事後評価結果(PDF 112KB) >>

情報通信基盤災害復旧事業費補助金とは

東日本大震災により被災した地域の地方公共団体が実施する情報通信基盤(FTTHなどのブロードバンドサービス施設、ケーブルテレビなどの有線放送施設および公共施設間を結ぶ地域公共ネットワーク施設など)の復旧事業を支援することを目的として、事業費の一部を総務省が補助して実施する事業です。

問い合わせ先

情報政策課情報システム係(電話0244-37-2256)

前のページへ戻る

ホーム > 情報通信基盤災害復旧事業費補助金の事後評価を公表します