新たに年金を受け取れる方が増えます

これまで、老齢年金を受け取るためには、受給資格期間(国民年金保険料納付済期間などの加入期間と国民年金保険料免除期間などを合算した期間)が25年以上必要でした。平成29年8月1日から、受給資格期間が10年以上あれば、老齢年金を受け取ることができるようになります。

相談・手続き

日本年金機構では、対象となる方に黄色の封筒(A4サイズ)をお届けしています。黄色の封筒が届いた方は、請求手続きや相談を希望される場合、「ねんきんダイヤル」でご予約の上、年金事務所にお越しください。ご予約がない場合、窓口でお待ちいただくことがあります。

「ねんきんダイヤル」

電話 0570-05-1165

※050で始まる電話でおかけになる場合は、

電話 03-6700-1165
受付時間:月曜日:午前8時30分〜午後7時

※月曜日が祝日の場合は、翌日以降の開所日初日に午後7時まで相談をお受けします。
▽火〜金曜日 8時30分〜17時15分
▽第2土曜日 9時30分〜16時

※祝日(第2土曜日を除く)、12月29日〜1月3日はご利用いただけません。

制度を詳しく知りたい方は、日本年金機構ホームページをご覧ください。

ホームページはこちら >>

問い合わせ先

▽相馬年金事務所 電話 0244-36-5172 ※音声案内がなりましたら、5を押してください。
▽市保険年金課  電話 0244-37-2141

前のページへ戻る

ホーム > 新たに年金を受け取れる方が増えます