市長への手紙(ご意見とその回答)

3.医療・福祉

医療・福祉・介護など

No.5
36歳 女性(中村) 平成27年11月5日受付
内容 市内に産婦人科と耳鼻科が少なく大変不便です。
回答 公立相馬総合病院の産婦人科および耳鼻科の開設について、市は、福島県立医科大学などに対し、担当医師の配置を強く要請していますが、同附属病院でも担当医師が不足している状況です。
市として、今後も、産婦人科の開設について、公立相馬総合病院と共に要請してまいります。
なお、耳鼻科については、平成27年9月から月曜午前中以外の診療体制が整いましたのでご利用ください。(62)
No.4
60歳 女性(坪田) 平成27年11月4日受付
内容 病院の利用方法が不親切だと思うことが多々あります
回答 出来る限り分かり易い説明に努めてまいりますので、ご理解ください。(61)
No.3
60歳 女性(坪田) 平成27年11月4日受付
内容 健康診断のやり方をもっと分かり易くしてほしい。
回答 社会保険被扶養者の方の健康診断について、受診内容などの分かり易い広報に努めてまいりますのでご理解ください。(61)
No.2
64歳 女性(中村) 平成27年10月20日受付
内容 公立病院に産科を作ってほしい
回答 公立病院への産科の開設については、市から福島県立医大附属病院に対し、担当医師の配置を強く要請していますが、同病院においても原発事故の影響で担当医師が不足している状態です。
今後も、公立病院への産科開設について、市は公立病院とともに要請していきます。(48)
No.1
49歳 男性(中村) 平成27年10月15日受付
内容 老人介護ホームを作ってほしい
回答 介護老人保健施設や特別養護老人ホームなどは県が整備計画を定め、民間の事業者が建設する仕組みになっています。
市内で整備中の施設は、9人収容の認知症対応型グループホームと定員12名の認知症対応型デイサービスです。
今後の介護施設などの整備については、要介護者の推移を見極めたうえで、その整備を民間事業者に働きかけていきます。(39)

問い合わせ先

相馬市企画政策部 情報政策課

電話0244-37-2117


 

前のページへ戻る

ホーム > 市長室 > 平成27年度集計 > 医療・福祉