市長への手紙(ご意見とその回答)

1.教育・子育て

教育・子育て、育児支援、エル・システマなど

No.14
30歳 女性(中村) 平成28年2月26日受付
内容 子どもとママが関わる施設が少なく、イベントがあっても周知されないことが多くあるように思います。
回答 子ども連れの家族が遊べる施設については、尾浜地区に屋内運動場やイベント広場など、市民の憩いの場となる施設の整備を検討しています。
市が関わるイベントについては、これまで、広報紙やホームページ、ツイッターなどで広く発信してきましたが、今後、子どもたちに関する情報を一括して市民に周知できるような方法を検討していきます。(84)
No.13
31歳 女性(黒木) 平成27年12月2日受付
内容 子どもアート・メゾンに子どもを連れてきた親が読む本があればいいと思います。
回答 大人向けの図書について、手芸や料理、趣味や娯楽に関するものの配置を検討してまいりたいと考えています。(75)
その後 平成28年1月から大人向けの雑誌を設置しました。

(広報そうま 平成28年6月1日号掲載(PDF 847KB))
No.12
31歳 女性(黒木) 平成27年12月2日受付
内容 図書館に小さな子どもが遊びながら本が読めるスペースが欲しい。
回答 図書館の拡充と子ども図書館の開設について、現在検討中です。(75)
No.11
31歳 女性(黒木) 平成27年12月2日受付
内容 市内に子どもが屋内で遊べる施設が欲しい。
回答 現在、尾浜地区の土地利用を考えるワークグループで子どもが屋内外で遊べるとともに、各種イベントや憩いの場となる多目的スペースを有する施設の整備を検討しています。(75)
その後 平成28?2月19日、民団体等で構成した「原釜・尾浜地区の土地利用を考えるワークグループ」より提案がありました。

提案内容は、こちらです >>
No.10
33歳 女性(坪田) 平成27年10月26日受付
内容 八幡小学校に児童センターを設置して欲しい。
回答 八幡小学校の放課後児童クラブの設置については、利用できる教室が確保できないことから、早期の設置は困難な状況となっています。公民館などを活用した放課後児童クラブの開設について検討してまいります。(52)
No.9
33歳 女性(坪田) 平成27年10月26日受付
内容 放課後児童クラブや公民館などの施設の開始時間を7時半からにしてほしい
回答 放課後児童クラブなどの開始時間の前倒しについては、設置する施設の管理や職員配置などの課題も踏まえ、検討してまいります。(52)
No.8
43歳 男性(新沼) 平成27年10月16日受付
内容 既存の保育所利用者の利用基準について正確に把握しているのでしょうか、既存入居者の入所条件の再審査は行わないのでしょうか
回答 保育所の入所について、市は毎年度12月に、入所条件の再審査を行っており、育児休業期間中の入所についても再審査しているところですので、ご理解ください。(41)
No.7
43歳 男性(新沼) 平成27年10月16日受付
内容 子ども子育てマップの作成過程や内容に疑問が残る
回答 子ども子育てマップの作成など、新規の取り組みを行う際は、関係者に事前に説明するとともに、情報掲載の承諾を得るなど、事務手続きに不備が起こらないよう再度担当課を指導しました。(41)
No.6
43歳 男性(新沼) 平成27年10月16日受付
内容 委員が出席できないような日程で行われる子ども子育て会議の進め方に疑問があります。
回答 子ども子育て会議の進め方については、全ての委員が出席可能となるよう日程調整を行ったうえで、事前に会議資料を送付するなど、委員各位の意見を吸い上げる手法を取り入れるよう改めて担当課に指示しました。(41)
No.5
38歳 女性(小野) 平成27年10月13日受付
内容 共働き家庭が安心して子育てをできる体制を作ってほしい
回答 桜丘小学校の児童を対象とした中央児童センターの放課後児童クラブの定員は60名ですが、平成28年2月には施設の増設が完了し定員は100名となりました。
さらに、市は小学校4年生以上からの児童を受け入れるための施設の整備について検討中です。(24)
No.4
41歳 女性(磯部) 平成27年10月7日受付
内容 磯部小・中学校を街中の学校と統合して欲しい
回答 市は、平成27年6月に「相馬市立学校の在り方検討委員会」を設置し統廃合や休校などについて検討を始めたところです。
磯部小・中学校についての検討は現在未定ですが検討する際には、児童生徒の保護者や地域の方々の意見を集め、在り方を判断することとなります。(13)
No.3
38歳 男性(坪田) 平成27年10月6日受付
内容 八幡小学校にも放課後児童クラブを設置して欲しい
回答 八幡小学校の放課後児童クラブ設置については、利用できる教室が確保できないため早期の設置は困難な状況です。今後、要望の実現に向け学校と調整を図りながら設置に向け検討します。(11)
No.2
49歳 男性(中野) 平成27年10月14日受付 他数名からご意見をいただいています。
内容 子どもオーケストラの楽器の保管場所を確保して欲しい
回答 日頃より、エル・システマの活動にご協力いただき感謝申し上げます。
活動場所及び保管場所については、確保に向け市教育委員会と協議し、早急に決定してまいります。(36)
その後 平成28年2月から坪田地区の防災備蓄倉庫2階会議室を練習場とし、倉庫を楽器保管場所として確保しました。(広報そうま 平成28年6月1日号掲載 (PDF 1.49MB))
No.1
49歳 男性(中野) 平成27年10月14日受付 他数名からご意見をいただいています。
内容 エル・システマ子どもオーケストラの土曜日の練習場を確保して欲しい
回答 日頃より、エル・システマの活動にご協力いただき感謝申し上げます。
活動場所及び保管場所については、確保に向け市教育委員会と協議し、早急に決定してまいります。(36)
その後 平成28年2月から坪田地区の防災備蓄倉庫2階会議室を練習場とし、倉庫を楽器保管場所として確保しました。(広報そうま 平成28年6月1日号掲載(PDF 1.49MB))

問い合わせ先

相馬市企画政策部 情報政策課

電話0244-37-2117



 

前のページへ戻る

ホーム > 市長室 > 平成27年度集計 > 教育・子育て