市長への手紙(ご意見とその回答)

6.公共施設

市営住宅、公共施設など

No.14
80歳 男性(小野) 平成29年9月27日受け付け
内容 スポーツアリーナそうまに冷水器を設置して欲しい
回答 冷水器の設置について、できる限り早い時期に実施すべく取り組んでまいります。(45)
No.13
年齢不詳 女性(中村) 平成29年9月22日受け付け
内容 公園は、草が生えていたり、散歩中の犬が放されており、安心して遊ばせられない。
回答 6名の公園巡視員が31カ所の公園の草刈りを順次行っています。一巡するのに約45日程度期間を要しており、不便をおかけしますが、ご了承ください。
また、犬の登録時に散歩マナーのチラシを配布していますが、今後は、公園内に注意喚起の看板を設置するよう検討します。(44)
No.12
41歳 女性(塚ノ町) 平成29年7月10日受け付け
内容 公園の草刈りをこまめにしてほしい
回答 市内には公園が31カ所あり、草刈は公園巡視員6名で行っています。1回りするのに約1月半かかるため草が伸びる時期の公園利用の際にはご不便をおかけしますがご了承ください。(41)
No.11
67歳 男性(塚部) 平成29年4月17日受け付け
内容 新しくオープンする市民プールは温水プールにするべきではなかったでしょうか
回答 当初、市は光陽地区に50メートルの温水プールを計画しましたが、復興事業の拡大により、資材費や人件費などが高騰したため2度実施した入札会で落札する業者がありませんでした。
このため、市は建設費を増額した温水プールの建設について復興庁と協議したものの、認可されなかったため、温水プールの建設は断念しました。
今年の3月に完成した市民プールは、開閉式のガラス屋根を採用し、太陽の熱エネルギーを利用することで、これまでの屋外プールより長期間利用することが可能です。
また、災害時に洗濯などに使用する緊急給水栓を設置したほか、火災時の消火用水として活用する消火栓を設け、地域の安全安心に寄与できる施設としました。 (23)
No.10
53歳 男性(西山) 平成29年4月14日受け付け
内容 馬陵公園に遊歩道や茶屋などを整備して憩いの場としてほしい
回答 馬陵公園は県指定の史跡となっているため新たな遊歩道や茶屋などを建設することは困難です。
市は、史跡中村城址保存管理計画に基づき、公園の整備を進めており、公園内を探索できるようなルートを設けていきたいと考えています。(22)
No.9
53歳 男性(西山) 平成29年4月14日受け付け
内容 市内に市民が集う公設の入浴施設など相馬地方らしい施設がない、遊歩道など、のびのびゆったりする施設を道の駅に造ってほしい
回答 道の駅の入浴施設については、施設の整備をはじめとして、維持管理に多大な費用を要することから現段階では、極めて困難であると考えています。(22)
No.8
71歳 女性(中野) 平成29年4月10日受け付け
内容 図書館に子ども時代に使った教科書や英語のテキストを揃えてほしい
回答 図書館の蔵書に教科書や学習参考書などの組み入れることは、書庫のスペースが限られていることから難しい状況です(19)
No.7
71歳 女性(中野) 平成29年4月10日受け付け
内容 相馬駅にエレベータか東側乗車口を造ってほしい
回答 市民の皆さまの意見を踏まえ、相馬駅のエレベータや東側乗車口の整備について事業者のJR東日本に対し、要望してまいりたいと考えています。(12)
No.6
74歳 女性(粟津) 平成29年4月10日受け付け
内容 バイパスから向陽中学校への行き方が分かりずらいので標識を立ててほしい
回答 国道115号バイパスから向陽中学校への進入路の案内表示について、ご意見を頂きましたが、県は、この交差点に信号機を設置する計画です。
市としては、生徒の送迎車両の安全を確保するため県公安委員会に対し、早期の設置を働きかけていきたいと考えています。(11)
No.5
16歳 男性(新沼) 平成29年4月10日受け付け
内容 スケートボードができる施設を造ってほしい
回答 市は現在、尾浜の災害危険区域に、子どもたちの遊べる広場を整備するための詳細設計を、市民と協議を重ねています。
提案のあったスケートボード施設についても、整備の対象とするか検討したいと考えています。(10)
No.4
69歳 女性(坪田) 平成29年4月7日受け付け
内容 磯部慰霊碑に水場と東屋を造ってほしい
回答 磯部の慰霊碑を訪れる方が犠牲者をしのび、思い出を語る場となるよう、今後、水場などの整備を進めてまいりたいた考えています。(9)
No.3
85歳 女性(黒木) 平成29年4月7日受け付け
内容 相馬駅にエレベータがほしい
回答 市民の皆さまからの意見を踏まえ、事業者のJR東日本に対し、要望してまいりたいと考えています。(8)
No.2
60歳 男性(日下石) 平成29年4月5日受け付け
内容 図書館は駐車場が少なく利便性が悪いです。
回答 図書館の駐車場は、平成28年5月から元の吉田屋旅館の跡地を利用者用駐車場として開放しております。(6)
No.1
60歳 男性(日下石) 平成29年4月5日受け付け
内容 旧市役所跡地は解体後駐車場として利用するのでしょうか?
回答 旧市役所は平成24年に耐震診断を行った結果「再び大規模な地震が発生した場合、倒壊などによる甚大な被害が発生する恐れがあり、耐震補強を早急に行うか、改築する必要がある」と診断されました。
そのため、旧市役所庁舎は今年度中に解体する計画であり、解体後は、当分の間、駐車場として活用してまいります。(6)

問い合わせ先

相馬市企画政策部 情報政策課

電話0244-37-2117


 

前のページへ戻る

ホーム > 市長室 > 市長への手紙