市長のひとこと

このページは、市長がいろいろなところで話した内容をご紹介するページです。

本内容は、重複した言葉遣いや表現などを整理した上で掲載しています。

相馬市中央児童センター第2児童クラブ開所式

2015/12/04

まず、サントリーホールディングスとセーブ・ザ・チルドレン・ジャパンの皆さま、「サントリー・SCJフクシマ ススム プロジェクト」として、このような施設をご支援いただきありがとうございました。

地方創生という言葉をよく耳にすると思いますが、地方創生のための重要なものの一つが子育て支援です。子どもを育てやすい環境の中で相馬の子ども達が元気に育つことができるように、私たちは様々な努力をしていかなくてはなりません。もちろん子ども達が安心して活動できる施設を整えることも大切です。そういう意味で、今回ご支援いただいたこの施設は、とても夢のある子育て支援ハウスということになります。子ども達がここで遊んで、学習して、すくすくと育ってくれますことを期待しています。あわせて児童クラブの先生方には、情操教育も含めて心豊かに育てていただきますことを期待しています。

相馬市は東日本大震災からこれまでの間、市民一丸となって頑張ってきました。その頑張りをサントリーホールディングスとセーブ・ザ・チルドレン・ジャパンの皆さまにご理解いただき、こうしてご支援をいただけたものと思っています。

今日の開所式を本当に楽しみにして待っていました。この夢のある素敵な施設をご支援いただけましたことを、心から感謝申し上げます。

最後に子ども達みなさん、ここでしっかり遊んでください。一生懸命遊んで元気に育ってください。

本日は本当にありがとうございました。


前のページへ戻る

ホーム > 市長室 > 市長のひとこと > 市長のひとこと一覧 > 詳細