市長のひとこと

このページは、市長がいろいろなところで話した内容をご紹介するページです。

本内容は、重複した言葉遣いや表現などを整理した上で掲載しています。

第1回市町村対抗福島県ソフトボール大会

2014/10/18

福島県内の49市町村のソフトボール選手の皆様、ようこそ相馬市にお出でいただきました。特に双葉郡の町村から多く方々にご参加いただきましたこと、感無量でございます。
東日本大震災や原発事故で、多くの福島県民の気持ちが下向きになっていました。そのことに対して、私たち被災した地域として、福島県の構成市町村の一つとして、なんとかみんなで将来に向けて気持ちを前向きにして進もうと考えていましたところ、福島県ソフトボール協会の会長様から「市町村対抗のソフトボール大会を開催しよう」とのお話をいただきました。関係者の皆さんと協議を重ね、福島民報社に主催していただき、そして東邦銀行やIHIなどの協力いただきまして、本日の開会式を迎えることが出来ました。
相馬市としましても、皆さんの希望を乗せた大きな大会を実施するにあたり、震災前からありました光陽ソフトボール場を全面改修するなど、可能な限りの準備を行いました。

栄えある第1回目の開催地として相馬市を選んでいただいたこと、こうして多くのみなさんをお迎えできましたこと、そして当市の復興状況をお伝えできること、復興途上にある相馬市として大変喜ばしいことでございます。選手の皆さんの思い出に残る素晴らしいプレイが繰り広げられますことを心から祈念申し上げまして、開催地を代表しての歓迎の挨拶といたします。


前のページへ戻る

ホーム > 市長室 > 市長のひとこと > 市長のひとこと一覧 > 詳細