市長のひとこと

このページは、市長がいろいろなところで話した内容をご紹介するページです。

本内容は、重複した言葉遣いや表現などを整理した上で掲載しています。

玉ノ井部屋土俵開き

2014/08/01

本年度の合宿にこのように大勢の方々に参加いただきましたこと、相馬市を挙げて歓迎を申し上げます。

思い起こせば三年前、この岩子地区も甚大な被害があり、この合宿所も相当なダメージを受けました。その当時、皆で頑張って復興しようとしていたとき、何よりもありがたかったのは、玉ノ井部屋の皆さんが、日本全国で放射能の恐怖が言われているなか、頑張って相馬に来てくれたことでした。玉ノ井部屋も頑張って来てくれたし、我々地元も頑張ってお迎えしようと盛り上がったことを記憶しています。

おかげ様で三年経って大分落ち着いてまいりました。例年のようにこの岩子の合宿所で浜風を受けながら皆さんが稽古する姿を我々がサポートするというのは、相馬市の一つの風物詩になってございます。どうぞ、この合宿で十分な成果をあげて帰られますことをお祈り申し上げます。

結びに、会長以下後援会の皆さん、我々相馬市も市民全員が後援会の一員と思っています。どうぞ十分な成果を挙げて有意義な合宿にしていただきたいと存じます。重ねてご健闘をお祈り申し上げます。


前のページへ戻る

ホーム > 市長室 > 市長のひとこと > 市長のひとこと一覧 > 詳細