議会あいさつ

平成28年第5回相馬市議会11月臨時会

2016-11-22

◆今朝5時59分に発生した福島県沖を震源とする最大震度5弱の地震について

市は、午前6時15分に災害対策本部を設置、福島県沿岸に3メートルの津波警報が発令されたことから、沿岸地域に避難指示を発し、防災行政無線及び防災メール等で避難を呼びかけました。また、午前6時30分、東部公民館ほか沿岸部の避難所7か所を開設いたしました。
午前8時20分、第1回災害対策本部会議を開催し、沿岸部住民の避難状況や市内各所の被害状況、対応状況について確認するよう各部長に指示をいたしました。
地震による津波は、相馬港において午前7時6分に、90センチメートルを観測いたしております。また、開設した避難所へは最大で252名の方が避難されました。
その後、午後0時50分、津波注意報が解除されたことから、沿岸部に出していた避難指示を解除するとともに、避難所を閉鎖いたしました。現在までのところ、2名の軽傷者が報告されているものの、その他大きな被害は報告されておりません。余震が発生していることから、引き続き情報収集を行い、状況の推移を注視してまいります。
また、今回改めて浮き彫りとなった災害時の課題につきましては、今後さらに検討を重ね 次の災害に対する備えに万全を期してまいりたいと考えております。

 

前のページへ戻る

ホーム > 市長室 > 議会あいさつ > 平成28年第5回相馬市議会11月臨時会