議会あいさつ

平成27年第6回相馬市議会定例会開会

2015-11-30

本日、平成27年第6回相馬市議会定例会を招集いたしましたところ、議員各位には全員の御出席をいただきましたことに厚く御礼を申し上げます。
議員各位におかれましては、去る 11月15日執行の相馬市議会議員一般選挙において激戦の中を勝ち抜かれ、当選の栄に浴されましたこと、心から敬意を表する次第でございます。
今後四年間、相馬の復興と地方創生のため、各位の手腕、力量を遺憾なく発揮され重責を全うされますようお願い申し上げる次第であります。
さて、東日本大震災の発生から、4年8か月が経過いたしました。
被災された方々の生活基盤再生の最優先課題であった災害市営住宅は全て完成し、順次、新しい住宅での生活が始まり、また、農地の復旧や漁業施設の再建など産業基盤の復興も日ごと進捗を見ているところであります。
一方、災害危険区域の土地利用や放射能対策など、引き続き取り組むべき課題も山積しております。
さらに、人口減少時代の中にあって、将来的にも安定した発展を続けられるよう地方創生 総合戦略の取り組みも震災復興と同時に進めてゆかなければなりません。
相馬市が相馬市としてあり続けるために、今後とも全力を傾注してまいりますので、議員各位には特段の御理解と御協力をいただきたいと存じます。
共に知恵を絞り、共に汗をかき、頑張ってまいりましょう。


前のページへ戻る

ホーム > 市長室 > 議会あいさつ > 平成27年第6回相馬市議会12月定例会閉会