議会あいさつ

平成25年第8回相馬市議会定例会

2013-11-25

◆建物や宅地等の生活領域の除染作業の進捗状況

建物や宅地の生活領域の除染については、山上2区、3区の作業が完了し、現在、八幡6区、7区を作業中であります。玉野地区で実施している住宅以外の倉庫、牛舎、工場等の除染の11月18日現在の進捗率は、80パーセントであります。
また、市立幼稚園、小・中学校の敷地内の除染作業は、年度内に完了する見込みであります。
併せて、除染のため表土を削り取った校庭の改良工事を順次進めております。

◆除染作業で発生した枝葉等の焼却処理

作業で発生した枝葉等は、大型土嚢袋に入れ除染現場付近に保管しており、その処理が大きな課題となっております。
この状況を踏まえ、環境省は、10月9日から12日まで、光陽地区の国代行仮設焼却炉で厳重な監視の元、除染枝葉等の試験焼却を行ないました。その結果、焼却の排気ガスから放射性物質は検出されませんでした。
市は10月25日、市区長会、市議会、及び仮設焼却炉の周辺企業に、この試験焼却の結果を報告の上、除染枝葉等を仮設焼却炉で焼却処理することを説明し、理解を得たことから、平成26年1月から作業を開始することといたしました。
なお、排気ガスの測定、検証を継続し、万が一放射性物質が検出された場合には、ただちに焼却を中止いたします。

◆放射能から市民の健康を守る対策

5月から7月まで、子どもや妊婦を対象に実施した個人線量計による外部被ばく検査の結果について御報告いたします。
多くの方の測定値が、昨年に比べ減少しており、市が設定した目標値である年間1.6ミリシーベルトを超える方は、昨年の16名に対し、今年は0となりました。
また、市内でも比較的線量の高い地域の方の測定値が、1.6ミリシーベルト以下であるとはいえ、高い傾向にあるものの、この地域でも昨年と比較すると、測定値は明らかな減少傾向がみられました。
この結果を踏まえ、去る11月20日に開催した市健康対策専門部会で、平成28年3月までに市民の追加被ばく線量を年間1ミリシーベルト以下とすることを目標として対策を進めることといたしました。
具体的には、玉野地区等比較的線量の高い地域は、住宅敷地内の放射線量を再度測定し、必要に応じて追加除染を実施、比較的線量の低い地域は、放射線量の測定依頼に応じて市が測定し、ホットスポットの除染を徹底的に進めてまいります。

◆小・中学生の内部被ばく検査

本年9月から学校集団検診方式で実施している、小・中学生の内部被ばく検査については、11月13日現在で、全児童・生徒の半数近くの1,399名の検査を終了しております。現在のところ、児童・生徒からは放射性セシウムは検出されておりません。
なお、二学期中には、市内すべての児童・生徒の検査を終える予定であります。

◆被災者の健康管理

去る7月13日から19日まで仮設住宅入居者等を対象にした健康診断を行いましたが、肥満傾向が多くみられ、高血圧、脂質異常症(高脂血症)、糖尿病のコントロール不良群の存在、骨粗しょう症の可能性がある方が認められる結果となりました。
市では、家庭訪問や健康教室等による事後指導を行ってまいります。

◆東京農業大学からの支援

去る11月21日、東京農業大学から復興支援車両として10人乗りワゴン車2台を寄贈いただきました。
このうち、1台は、災害公営住宅入居者の買い物支援のためのおでかけミニバスとして活用することとし、12月16日からは、明神前、狐穴、南戸崎、細田の災害公営住宅と中心市街地間で運行いたします。
もう1台は、復興視察等の案内のための車両として活用いたします。

◆市内の本年産米の全袋検査の進捗状況

11月21日現在、出荷想定数15万袋中、12万1千袋、約80パーセントの検査を終了し、これまでのところ、基準値を超える米は見つかっておりません。
なお、本年の浜通り地方の作況指数は102でありました。

◆復興支援道路「相馬福島道路」進捗状況

去る11月16日、国道115号相馬福島道路の阿武隈東、阿武隈間延長5キロメートルの起工式が執り行われました。これにより、国土交通省によって「復興支援道路」として位置づけられた相馬福島道路は、全線45キロメートルのうち、約33キロメートルの区間で工事が行われることになりました。
残り区間の早期の工事着手と、一日も早い全線供用開始を関係機関に働きかけてまいります。

◆「相馬観光復興御案内処」の設置

スポーツ施設や復興事業で整備した公共施設などを新たな観光資源として活用し、交流人口の拡大を図るため、「相馬観光復興御案内処」を10月1日、商工観光課内に設置いたしました。
今後、商工会議所、観光協会、スポーツNPO法人等と連携し、本市を訪れる方の受け入れ拠点として、観光情報の提供を行うとともに、宿泊の調整、観光案内スタッフの育成等を行ってまいります。
なお、「千客万来館」の完成後、この機能を同館に移す予定としております。

◆子育て支援 「子ども・子育て会議」

市は、子ども・子育て支援法に基づき「子ども・子育て会議」を設置することといたしました。この会議は、保護者、民生児童委員、保育園や幼稚園の保育関係者、事業主等の代表で構成し、今後、市が策定する「子ども・子育て支援事業計画」を御審議いただくとともに、各種子育て支援策の実施状況について御意見をいただくものです。
なお、本定例会にこの会議を設置するための条例を提出し、一般会計補正予算に所要の経費を計上しております。

◆すまいるぱーく IN FUKUSHIMA

三度目の開催となった「すまいるぱーくIN FUKUSHIMA」には、11月6日から11月13日までの開催期間中、延べ5,371名が来場しました。本市の子ども達に御支援いただいた日本赤十字社に感謝を申し上げます。

◆第67回福島県社会福祉大会

去る11月15日、県、市、市社会福祉協議会等の主催により市民会館で「第67回福島県社会福祉大会」を開催いたしました。
当日は、県内各地から、民生委員・児童委員等の多くの関係者においでいただき、地域の社会福祉の向上に尽力された方々を讃えました。

◆教育施設の整備の進捗状況

桜丘小学校屋内運動場は、去る9月17日に供用を開始いたしました。
また、磯部小学校屋内運動場改築工事及び相馬市LVMH子どもアート・メゾン建設工事は、年度内の供用開始に向け鋭意工事を進めております。

◆ふるさと相馬子ども復興会議

去る11月22日、相馬市民会館で、公益財団法人日本ユニセフ協会のご支援を受け「ふるさと相馬子ども復興会議」全体発表会を開催いたしました。
児童・生徒は、総合的な学習の時間や児童会・生徒会の活動を通じて学んだ成果を、多くの聴衆の前で発表しました。

◆屋内温水プール整備

市は、子ども達の体力や運動能力の向上、さらには市民の健康増進のため、光陽地区に屋内温水プールの整備を計画しており、施設の設計を進めております。
去る11月1日、福島定住等緊急支援交付金事業として屋内温水プール整備事業が採択されたことに伴い、今議会に提出する一般会計補正予算に所要の経費を計上いたしました。
なお、工事着工は来年3月を、施設完成は平成27年3月を予定いたしております。

◆相馬市民会館落成

次に、市民の文化活動の拠点、さらには復興のシンボルとして整備を進めてきた新しい相馬市民会館については、去る10月7日、太田国土交通大臣はじめ、多くの御来賓や市民に出席いただき落成式を執り行い、供用を開始いたしました。
整備にあたりご協力をいただいた関係各位に感謝を申し上げますとともに、市民が利用しやすい施設となるよう努力してまいります。

◆相馬光陽サッカー場

次に、日本サッカー協会と国際サッカー連盟の支援を受け整備を進めてきた相馬光陽サッカー場につきましては、スプリンクラー設備を有する天然芝コート3面、人工芝コート1面が完成し、供用を開始いたしました。
今後、人工芝コート1面と夜間照明設備及びクラブハウス機能を有した復興交流支援センターを順次整備する予定であります。

◆市民会館落成記念 仙台フィルハーモニー管弦楽団コンサート

次に、去る10月10日市民会館で開催しました、そうま音楽夢工房第45回演奏会「市民会館落成記念 仙台フィルハーモニー管弦楽団コンサート」では、「市民会館のオープンを祝う合唱団」も共演し、860名の聴衆にお楽しみいただきました。

◆第19回報徳サミット

去る10月18日、19日に神奈川県秦野市で開催された第19回報徳サミットに、本市からは一般公募参加者18名を含め21名が参加し、震災復興の本市の現状を報告するとともに、参加者との情報交換等を通じ、交流を深めてまいりました。

◆2013 相馬市震災復興子ども駅伝競走大会

去る11月9日、クロスロード田町と馬陵通りを会場に、「2013 相馬市震災復興子ども駅伝競走大会」を開催いたしました。
当日は、幼児の部・小学生の部・中学生の部の各部門に、総数46チーム、254名が参加し、多くの保護者や関係者が沿道から声援を送り、熱気あふれる大会となりました。

◆ふくしま駅伝大会

去る、11月17日に行われた、第25回市町村対抗福島県縦断駅伝競走大会に、本市は中学生を主体としたチーム編成で出場いたしました。
選手の皆さんは、大会に向けて練習を積み重ね、大会ではその成果を発揮されました。選手の皆さんのご協力に心から敬意を表します。

◆中央公民館の公民館事業

続いて、これまで中央公民館や市コミュニティセンターを会場に開催していた、各種教室等の公民館事業は、建物の解体に伴い、11月1日から日中は生涯学習会館、夜間は大野、飯豊、八幡の各地区公民館で開催しておりますので御報告いたします。

前のページへ戻る

ホーム > 市長室 > 議会あいさつ > 平成25年第8回相馬市議会定例会