議会あいさつ

平成24年第8回相馬市議会定例会

2012-12-03

◆災害時等における相互応援に関する協定締結

昨日「災害時等における相互応援に関する協定」を栃木県日光市と締結いたしました。
日光市とは、以前から報徳サミットを通して交流を深めてまいりましたが、さらに今回の震災では多くの御支援をいただいてきました。この場をお借りして改めて日光市に対し、御礼を申し上げます。
市といたしましては、この度の協定締結を機に、より一層交流を深めてまいりたいと考えております。

◆企業誘致

宮城県名取市に本社を置く蔵王リース株式会社が、本市に建設機械リースの支店を開設することとなりました。
本定例会に同社の事業用地として、相馬中核工業団地内の市有地を売却するための議案を提出いたします。
なお、同社から、支店開設に伴い正社員五名程度の地元採用を予定していると伺っております。

◆東日本大震災の被災者の住宅再建支援

市は、現在事業を進めている、防災集団移転促進事業及びがけ地近接等危険住宅移転事業に該当しない被災者の住宅再建を支援するため、住宅の建設もしくは補修に要する資金を金融機関から借り入れした場合、その利子相当分の一部を補助することとし、所要の経費を本議会に提出する一般会計補正予算に計上いたしました。
この支援の対象となるのは、半壊の認定を受け、解体して住宅を建設する方、又は、大規模半壊以上の認定を受け、補修するあるいは解体して住宅を建設する方であります。
この支援策は、既に補修、建設された方にも適用いたします。

◆ホールボディカウンターによる内部被ばく検査結果

11月24日現在での検査済の方は、6,409名で、その内、245名の方から微量のセシウムが検出されました。
セシウムが検出された方のうち最大測定値は、80歳代女性のセシウム134が1,850ベクレル、セシウム137が3,201ベクレルで、この方の預託実行線量は0.213ミリシーベルトでありました。
この数値は、レントゲン写真による被ばくの3枚分程度の被ばく量であることから、ただちに健康への影響を及ぼす値ではないと考えられますが、なお引き続き注意を喚起してまいりたいと考えております。
市では、放射性物質の体内への取り込みのほとんどが食品からと考えられることから、今後とも、市民の放射線に関する知識の普及に努めてまいります。

◆玉野地区の水田と畑の除染

市は、平成25年3月22日までの工期で、相馬市除染事業組合に作業を委託し、同組合では、玉野地区の皆さんで組織する「玉野除染協議会」と共に作業を進めております。
11月30日現在、対象面積約92ヘクタール中、10ヘクタールの除染が終了し、進捗率は約11パーセントであります。

◆市内産米の全袋検査の進捗状況

11月30日現在、出荷想定数188,000袋中、139,000袋、約74パーセントの検査を終了し、これまでのところ、基準値を超える米はありません。
なお、検査を終了した米は、随時出荷されることになっております。

◆国民健康保険医療費の一部負担金及び介護保険サービス利用料の免除期間の延長

東日本大震災で生計維持者が亡くなる、あるいは、住宅が半壊以上の損害を受けた世帯等の国民健康保険医療費の一部負担金及び介護保険サービス利用料を免除する措置を来年2月末まで実施することとしております。
市は、被災者の円滑な生活再建を支援するため、平成24年度中は引き続き実施する必要があると判断し、来年3月31日まで継続することといたしました。

◆原発事故に伴う損害賠償請求

去る11月27日、東京電力株式会社に対し、福島第一原子力発電所事故に対応する経費として、昨年度市が支出した61,623,104円を請求いたしました。
これは、公立学校等の除染対策費、放射能測定機器購入費、放射線に関する健康管理説明会経費、原子力災害に伴う職員人件費など、総額153,707,921円から国庫支出金などの特定財源を除いた額であります。
今後も、福島第一原子力発電所事故に伴う市の経費については、逐次請求してまいります。

◆学校施設の改修

山上小学校体育館は、去る10月24日に引渡しを受け、授業や地域住民のスポーツ活動等に供用を始めました。
桜丘小学校体育館の建設工事は、杭打ち作業が終了し、現在基礎工事を進めており、予定どおり進捗しております。
磯部小学校体育館は、先月、旧建物の解体が終了し、新しい体育館の年度内着工に向け準備を進めております。
大野小学校の校舎は、今月中に工事が完了し、三学期から使用できる見通しがつきました。

◆市立幼稚園、小学校、中学校の放射線量の低減化対策

玉野幼稚園、玉野小・中学校の専門業者によるフェンスの洗浄や樹木の枝払い等の除染作業は、去る11月30日に終了いたしました。除染前に比較し、放射線量が半減していることを確認いたしております。
現在、山上幼稚園、山上小学校の専門業者による除染作業を行っており、12月20日までに終える予定です。
今後、八幡幼稚園、八幡小学校、中村二中等、順次除染を進めてまいります。

◆報徳サミット御殿場大会

去る11月16日・17日の2日間、静岡県御殿場市で開催された「報徳サミット御殿場大会」に、一般公募の市民4名の方と一緒に参加いたしました。
大会では、震災以来、加盟自治体からいただいている御支援に対して感謝を申し上げる機会をいただき、さらに、加盟自治体関係者との情報交換を行い、有意義な大会となりました。

◆2012 相馬市震災復興子ども駅伝競走大会

去る11月25日、クロスロード田町と馬陵通りを会場に、子ども達の体力増強や中心市街地の賑わい創出等を目的に「2012 相馬市震災復興子ども駅伝競走大会」を開催いたしました。
当日は、幼児の部・小学生の部・中学生の部の各部門に、総数45チーム、250名が参加し健脚を競いあうとともに、多くの保護者や関係者が沿道から声援を送り、熱気あふれる大会となりました。
本大会を開催するに当たり御支援・御協力を賜りました、関係各位に心から感謝を申し上げます。

前のページへ戻る

ホーム > 市長室 > 議会あいさつ > 平成24年第8回相馬市議会定例会