議会あいさつ

平成24年第2回相馬市議会3月定例会閉会

2012-03-22

◆シンガポール赤十字社からの寄付

先般、シンガポール赤十字社から、被災地住民の地域交流や防災に役立つ建物を寄付したいとの大変ありがたい申し出をいただきました。
去る3月19日、同社のティー・トァバ会長が本市の現状等の視察においでになりました。
その際、会長からは、震災で全壊した磯部公民館の再建に対して支援したいとの提案をいただきましたので、今後、詳細を協議してまいります。

◆相馬ユートピアの売却

流山市では、売却先を探していた「相馬ユートピア」の建物及び土地について、昨年十月から、富岡町の社会福祉法人 福島県福祉事業協会に入所者の避難所として無償貸与しております。
この度、流山市から本市に対し、「相馬ユートピア」を同法人に売却したい旨の協議がありましたので、本市ではこれに同意することとし、今後、売買契約締結に向けて流山市と協議を行ってまいります。

◆ニューヨーク国連本部での演説

ニューヨークの国連本部で演説する機会をいただきました。
現地時間の3月12日、震災以降に世界中から寄せられた支援に対し感謝を申し上げ、今後一丸となって復興に取り組む決意を表明してまいりましたので御報告いたします。

◆地方税法の一部改正に伴う相馬市税条例の一部改正

現在、第180回通常国会で、地方税法等の一部を改正する法律案が審議中であり、この法律案が可決された場合、その施行が平成24年4月1日となる公算が大であります。
したがいまして、これに伴う相馬市税条例の一部を改正する条例を専決処分いたしたいと考えておりますので、その際は、議員各位の御理解をいただきたいと存じます。

前のページへ戻る

ホーム > 市長室 > 議会あいさつ > 平成24年第2回相馬市議会定例会閉会