議会あいさつ

平成23年第3回相馬市議会臨時会

2011-05-17

本日、平成23年第3回相馬市議会臨時会を招集いたしましたところ、議員各位には全員の御出席をいただきましたことに御礼を申し上げます。
また、議員各位におかれましては、連日、震災対応に御尽力いただき、この非常事態打開に大きく御貢献をいただいておりますことに御礼を申し上げます。
議案の提出に先立ち、東日本大震災に関する経過等について申し上げます。

初めに、去る5月11日の天皇、皇后両陛下の行幸啓に関して御報告を申し上げます。
両陛下におかれましては、畏れ多くも、中村第二小学校体育館で避難生活を送っている全ての被災者に優しく励ましの御言葉をかけられ、その後、津波で壊滅的な被害を受けた、原釜・尾浜地区の住宅街等を視察された際には、多くの犠牲者を悼まれて黙礼され、がれきの撤去作業を視察なされました。
また、沿道や視察先で出迎える市民に対し、にこやかに手を振ってお応えいただき、時には立ち止まってお言葉をかけていただくなど、被災地の我々に温かい激励と細やかな御心配りを賜りました。
この度行幸啓により市民は大いに元気づけられましたこと、誠に有難く、本議場をお借りして改めて感謝の意を表したいと存じます。

次に、去る4月29日から入居が始まった応急仮設住宅には、昨日までに角田東グラウンド及び刈敷田住宅団地内の115戸に111世帯、448人の入居を完了しております。
次に、自衛隊、警察、消防署及び市消防団のご尽力により、昨日までに判明した犠牲者数は425名、行方不明者は33名でありますので御報告いたします。


前のページへ戻る

ホーム > 市長室 > 議会あいさつ > 平成23年第3回相馬市議会臨時会