議会あいさつ

平成20年第5回相馬市議会12月定例会閉会

2008-12-16

平成20年第5回相馬市議会定例会の閉会にあたりご挨拶を申し上げます。

議員各位には、本議会全般において積極的かつ慎重なるご審議のうえ、執行部として提出いたしました全議案に対しまして、適切なる議決をいただきましたことに感謝を申し上げます。

また、先ほど、ご挨拶をいただきました佐藤教育長におかれましては、平成14年4月より2期7年間、本市教育行政の充実発展にご尽力をいただきました。そして、本市の子供達の学力向上をはじめ、教育全般にわたり多くの実績を残されましたことに心から感謝を申し上げます。

私が市長に就任した当初、南相馬市で第二の人生を送っておられた先生に、曲げて当市の教育長就任をお願いしたことが、つい先日のことのように思い出されます。

月日の経つのは誠に早いもので、この間の当市内外の政治、経済、産業の環境が目まぐるしく変わる中で、先生には、常に信念を持って地域の将来のための人材育成に情熱を注いでいただきました。

私たちは、先生の教えを後世に生かすべく教育と地域振興に努めてまいることをお誓い申し上げます。そして、先生におかれましても益々ご健勝でお過ごしいただけますようお願い申し上げます。

終わりに、師走を迎え議員各位におかれましては、何かとお忙しい時期を迎えますが、市政における諸課題が山積するなか、今後とも議員活動にご精励いただけますようお願い申し上げ、本定例会の閉会のご挨拶といたします。

本日は誠にありがとうございました。

前のページへ戻る

ホーム > 市長室 > 議会あいさつ > 平成20年第5回相馬市議会12月定例会閉会