議会あいさつ

平成20年第3回相馬市議会9月定例会

2008-09-01

本日、平成20年第3回相馬市議会9月定例会を招集いたしましたところ、議員各位には全員のご出席をいただきましたことに御礼を申し上げます。

◆相馬市防災訓練
初めに、相馬市防災訓練を申し上げます。
東部地区を会場に、昨日実施を予定していた第8回相馬市防災訓練は、当日午前5時14分に大雨警報が発令されたことから、防災訓練要綱の中止条件であることを踏まえ、市消防団をはじめ相馬消防署など関係機関と協議の結果、中止といたしました。
東部地区の皆様をはじめ、陸上自衛隊福島駐屯地、県警本部など関係機関・団体の皆様には、これまでの準備の期間において、ご支援、ご協力をいただきましたことに感謝を申し上げますとともに、準備に要した計画等を今後の防災体制の確立に向け活かしてまいりたいと考えております。
また、8月21日の大雨では、総雨量が219ミリに達し、住宅17棟で床下浸水、市道11路線で路肩崩落や路面洗掘が発生するなど市民生活への影響があったほか、農用地6箇所で法面崩落等の被害を受けました。
なお、詳しい被害状況や被害額については、現在調査中であります。

◆相馬消防署新庁舎の整備計画
次に、相馬消防署新庁舎の整備計画関係を申し上げます。
相馬消防署候補地選定委員会より答申を受けました中野字堂ノ前地内3292平方メートルの用地を去る6月30日取得いたしました。
現在、新庁舎を建設するべく準備作業を進めておりますのでご報告いたします。

◆災害時における清涼飲料水供給に関する協定
次に、今般、仙台コカ・コーラボトリング株式会社原町営業所様より、災害時に必要となる飲料水等の優先的な提供についての申し出を頂き、去る6月18日、災害時における清涼飲料水供給に関する協定を同社と締結いたしておりますのでご報告いたします。

◆福島県沖を震源とする地震
次に、本市で震度4を記録した7月19日午前11時39分頃発生した福島県沖を震源とする地震では、津波注意報の発令と同時に沿岸部に対し防災行政無線による注意喚起を行い、海水浴客の安全確保につとめるとともに、消防団、消防署、警察署と連携し警戒体制を整えました。
なお、この地震の影響により相馬港で最大20センチメートルの津波を観測したものの、被害の発生はありませんでした。

◆多重債務相談窓口設置
続いて、多重債務相談窓口設置関係を申し上げます。
経済的な理由で多方面から借金を重ねるなど多重債務を抱えた市民に対し、適切な解決法をアドバイスするとともに、必要に応じ弁護士を紹介し相談件数1件につき2回までの弁護士費用を市が負担する多重債務相談窓口を、本年10月1日生活環境課に設置するべく現在準備を進めております。

◆妊婦一般健康診査
続いて、保健行政を申し上げます.
妊婦一般健康診査については、現在、受診回数5回まで市が費用を負担し実施しておりますが、本年10月より、県補助金を活用し、18歳未満の児童2名を有し第3子を懐妊した方を対象に、受診回数15回まで公費負担として実施するべく準備を進めております。
なお、里帰り出産など、県外などで妊婦一般健康診査を受診される場合には、当該医療機関と連携し対応してまいりたいと考えております。

◆商工行政
続いて、商工行政を申し上げます。
去る7月8日、株式会社IHIは、西地区において同社相馬工場第4加工棟の竣工式を執り行いました。また、株式会社IHIキャスティングスは、去る8月29日、同社相馬工場第3精鋳棟の竣工式を執り行いました。

◆観光圏協議会
続いて、観光行政を申し上げます。
観光振興と地域経済活性化のための滞在型周遊観光ルートの開発と定着を目指し、去る7月3日、福島・二本松・伊達・相馬の4市による観光圏協議会を設立いたしました。
今後も、関係機関と連携し地域資源を活用した産業の振興に努めてまいりたいと考えております。

◆相馬野馬追
次に、8月30日に開催された相馬野馬追保存会臨時総会において、8月9日に開催された相馬野馬追開催日検討会において決定された週末開催案が了解され、今後は、文化庁などの上部団体との協議の上、出来るだけ早い時期に7月の最終「土・日・月」での開催ができるよう調整を図ることとなりましたのでご報告申し上げます。

◆水稲の状況
続いて、農林水産行政を申し上げます。
水稲の状況についての相双農林事務所農業普及部及び浜地域研究所の予想によれば、ひとめぼれが今月下旬頃、コシヒカリは来月上旬頃が刈取適期とされております。なお、水稲の作柄については、8月の異常気象により平年並み以下となることが懸念されております。

◆水産資源保護増殖事業
また、次年度の潮干狩り事業を円滑に推進するとともに、漁業経営の安定を図るための水産資源保護増殖事業として、潮干狩り場へのアサリの稚貝の放流費用の2分の1の補助金1,000万円を本議会補正予算に計上いたしております。

◆阿武隈東道路
続いて一般国道115号阿武隈東道路関係を申し上げます。
去る8月1日、山上字小豆畑地内において、地元国会議員をはじめ佐藤県知事、国土交通省などの関係者約100名の出席のもと阿武隈東道路の起工式が執り行われましたのでご報告いたします。

◆市議会本会議の録画映像配信
続いて、市議会本会議の録画映像配信関係を申し上げます。
議員各位には既に御承知のこととは存じますが、本年6月より市ホームページにおいて市議会本会議録画映像を配信いたしております。
なお、8月末日現在のアクセス件数は、697件であります。

◆歴史民俗資料館企画展
続いて、教育関係を申し上げます。
初めに、生涯学習関係を申し上げます。
絵巻にみる相馬野馬追と題し7月15日より開催している歴史民俗資料館第1回企画展では、初公開の相馬野馬追絵巻をはじめ野馬追原絵図、備立図や甲冑、馬具、指旗など81点の資料を展示いたしております。
出陣式が行なわれた7月23日には、市内外から242名の入館者があるなど伝統文化の継承と振興に寄与できたものと考えております。
なお、第2回企画展は、生誕120年を記念し、名誉市民佐藤玄々展を開催するべく準備を進めております。

◆相馬光陽ソフトボール場リニューアルオープン記念大会
続いて、スポーツ行政を申し上げます。
7月19日、相馬光陽ソフトボール場リニューアルオープン記念大会として開催した第15回相馬市長杯市内小学校ソフトボール大会では、市内小学校4年生から6年生までの14チーム総勢181名が試合を通して交流を深めました。

前のページへ戻る

ホーム > 市長室 > 議会あいさつ > 平成20年第2回相馬市議会6月定例会