議会あいさつ

平成20年第1回相馬市議会3月定例会閉会

2008-03-19

去る3月3日に開会しました平成20年第1回相馬市議会定例会の閉会にあたり、ご挨拶を申し上げます。
議員各位には、本議会全般において積極的かつ慎重なるご審議のうえ執行部として提出いたしました全議案に対しまして適切なご議決を賜りましたことに感謝を申し上げます。

ここで、平成20年度地方税法の一部改正に伴う相馬市税条例及び相馬市国民健康保険税条例の一部改正について申し上げます。
現在、第169回通常国会において、地方税法等の一部を改正する法律案が審議中となっており、この法律案が可決された場合、その施行が平成20年4月1日となる公算が大であります。
従いまして、これに伴う相馬市税条例の一部を改正する条例及び相馬市国民健康保険税条例の一部を改正する条例を専決処分いたしたいと考えております。また、地方交付税及び地方譲与税の確定などにともない、平成19年度相馬市一般会計補正予算等についても専決処分をいたしたいと考えておりますので、議員各位のご理解をいただきたいと存じます。

次に、松川浦の潮干狩りが、今年度中止となったことについてご報告を申し上げます。
去る3月7日に、松川浦観光協会及び松川浦観光旅館組合の方々から、潮干狩り場のあさりが例年になく多数飛来した鴨により壊滅的な被害を受け、3月23日に迫った本年の浦開き及びその後の潮干狩りが開催困難であるとの報告を受けました。
市といたしましては、今年度中止の事態を何とか回避するべく緊急支援策も含めて、相馬双葉漁業協同組合と連日のように対策を協議してまいりましたが、昨日の段階で「本年は中止せざるを得ない」との報告を相馬双葉漁業協同組合長名にて文書にて受けたところであります。当市の観光振興の観点から極めて遺憾な事態と考えております。 
次年度以降の取り組みにつきましては、現場の漁業者の方々や松川浦観光協会等において継続を目標に対応策を協議することとなりますが、市といたしましても相馬双葉漁業協同組合からの要請があれば、今回の鴨被害対策等についての支援を検討してまいりたいと考えております。

また、先ほど、ご挨拶をいただきました阿部収入役におかれましては、39年とゆう誠に長い期間、地方公務員あるいは特別職といたしまして、当市の振興発展に尽力いただきましたことに、心から敬意を申しあげたいと思います。ご本人のご挨拶の中に、「今後は一市民として」とゆうお話でございましたが、どうか相馬市のOBとして今後とも我々後進に対するご指導をお願いしたいと考えております。どうぞご健康に留意されてこれからも益々ご活躍いただけますことを御祈り申し上げたいと思います。
終わりに、時節柄、議員の皆様方には、くれぐれもご健康にご留意のうえご自愛下さいますようお願いを申し上げ本定例会の閉会のご挨拶といたします。
本日は、誠にありがとうございました。


前のページへ戻る

ホーム > 市長室 > 議会あいさつ > 平成20年第1回相馬市議会3月定例会閉会