議会あいさつ

平成15年第2回相馬市議会臨時会

2003-05-07

 

本日、平成15年第2回相馬市議会臨時会を招集いたしましたところ、議員各位全員の御出席をいただき、厚く御礼を申し上げます。

皆様におかれましては、去る4月27日執行されました市議会議員一般選挙で激戦の中を見事に勝ち抜かれ、ご当選の栄に浴されました。

ここに、市民を代表いたしまして、心よりお祝いとお喜びを申し上げる次第であります。誠におめでとうございました。

さて、新たな21世紀を迎え、社会・経済・政治・行政など、あらゆる面で大きな変革の波が押し寄せてきており、我々地方自治体は、その現実を直視しながら将来の地域振興に取り組み、個性ある豊かな地域社会を創造していかなければならないと考えております。

相馬市が、昭和29年3月に市制施行を行って以来、大きな節目となる50周年を迎えようとしているとき、本市議会に清新はつらつたる議員各位をお迎えできましたことは、多様化する行政ニーズに対応する新たな施策を展開しようとしている本市にとりまして誠に心強く、大いに意義のあるものと確信しており、重ねて歓迎の意を表したいと存じます。
どうか、議員各位におかれましては、選ばれた市民の代弁者として、その手腕・力量を遺憾なく発揮されまして、市勢伸展と市民福祉の向上のために、その重責を全うされますようお願い申し上げるものであります。

今後の市政の執行に際しまして、「活力と夢があふれる新世紀そうま」の実現に向けて、みな様とともに全力を注いでまいりたいと考えております。

 

前のページへ戻る

ホーム > 市長室 > 議会あいさつ > 平成15年第2回相馬市議会臨時会