生涯学習とは出前講座子どもの学びサポート男女共同施設情報生涯学習情報

生涯学習・トピックス

スポーツを通じて子どもたちを笑顔に 「Challenge Forever 〜in 相馬〜」

Challenge Forever「Challenge Forever 〜in 相馬〜」は、6月13日と14日、相馬こどもドームで開かれ、市内を中心とした県内の子どもだち約230名が参加しました。

同イベントは市内で暮らす子どもたちと東北の子どもたちにスポーツの機会を提供するために、NPO法人Save the Beach(セーブ ザ ビーチ)が主催したものです。

NPO法人Save the Beach理事長でプロビーチバレー選手の西村晃一さん、ライフセービング日本代表監督の飯沼誠司さん、元バドミントン日本代表選手の潮田玲子さん、プロバドミントン選手の池田信太郎さん、プロビーチバレー選手の上場雄也さん、同選手の浦田聖子さん、同選手の板橋正人さんが、それぞれの競技で子どもたちとふれあいました。

体験できるスポーツは、バレーボール、バドミントン、ライフセービングの3種目。 子どもたちは、各競技ごとに分かれて体験しました。

イベントに参加した子どもたちは、どの競技でも真剣に取り組んで、汗をかきながら、プロの選手たちといっしょに笑顔にあふれていました。


前のページに戻る