生涯学習とは出前講座子どもの学びサポート男女共同施設情報生涯学習情報

生涯学習・トピックス

実験やクイズを通して「無重力」を体感しよう!

科学教室

科学の普及活動に取り組む「福島大学ふくしまサイエンスぷらっとフォーム(spff)」の主催で「マッキーのおもしろ科学教室〜無重力を体験しよう!!2012〜」が4月28日(土)相馬市コミュニティセンターで開催されました。

 

教室では、マッキー先生こと牧原正記さん(産業技術総合研究所関西センター)が実験や質問、クイズなどで「無重力」の秘密を紹介。

牧原先生は、質問やクイズに積極的に答えた解答者へさまざまな景品をプレゼント。会場の小学生、高校生、地元高校の先生、大人までもが熱心に手を挙げて先生のクイズに答え、会場は大変な盛り上がりをみせました。

(写真上:手を挙げてクイズに答える参加者、中:ペットボトルに水とビー玉を入れた状態で空中に放り投げると…?、下:はかりに物を載せた状態で落下させると目盛は…?)

 

●牧原正記さん略歴
工学博士。1992年に毛利さんのスペースシャトル実験のテーマのひとつを担当。
その後、毛利さんが館長を務める「日本科学未来館」に出向。毛利館長を支え、開館の準備や全国の科学館の連携構築などに携わる。
現在、産業技術総合研究所関西センター所長代理。

 


前のページに戻る