生涯学習とは出前講座子どもの学びサポート男女共同施設情報生涯学習情報

生涯学習・トピックス

放射線講座を開催しました

放射線講座

11月26日(土)生涯学習講座「放射線講座」が開催され、70名の市民が放射線について理解を深めました。
 
この講座は、原子力発電所の事故後、市民共通の身近な問題となった放射線が心身に及ぼす影響について理解を深めることを目的として市教育委員会と市生涯学習推進本部が実施しています。
 
第1回目となるこの日は、横浜市立大学附属病院麻酔科の宮下徹也准教授と同病院の伊藤紀子放射線技師を講師に迎え、「放射線から身を守って、安心生活〜女性放射線技師と手術現場の医師〜」と題して、病院で身近に放射線を扱う立場から、放射線を理解し「管理する」ことが安心へとつながることなどが紹介されました。また、参加者からは、日ごろ感じていることや考えていることについて、活発な質疑が寄せられました。

この放射線講座は来年1月まで4回開催され、次回は12月13日(火)に東京大学医学部放射線医学教室の中川恵一准教授を迎え「放射線を知る、がんを知る」という内容で実施されます。


前のページに戻る