生涯学習とは出前講座子どもの学びサポート男女共同施設情報生涯学習情報

相馬市子ども親善使節団 北海道豊頃町・大樹町を訪問

子ども親善使節団8月5日から7日にかけて、市内小学5・6年生12名が、姉妹都市である北海道豊頃町、大樹町を訪れ、両町の子どもたちと交流しました。

子どもたちは、市の親善使節団として6名ずつそれぞれの町へ派遣され、地元の小中学生の家にホームステイしながら、北海道の暮らしや文化を体験し、両町と市の友好と親睦を深めました。

解団式であいさつした児童、横塚海凪さん(中村一小6年)は、「現地の方と一緒に活動し、絆を深められたことはかけがいのない思い出となった」と述べました。  参加者は4歳から61歳までの幅広い年齢の方が40人参加しました。

 

 

 

これまでのトピックス >>