お問い合わせ

相馬市教育委員会

  • 〒976-8601
  • 相馬市中村字北町63-3
  • 電話0244-37-2183
  • ファクス0244-37-2617

 

平成24年第7回相馬市教育委員会6月定例会会議録

1 開催日時
平成24年6月5日(火)
開会 午後1時30分
閉会 午後3時48分


2 開催場所

相馬市コミュニティセンター2階会議室


3 出席した委員

委員長 小畑強子
職務代理者 倉本まり子
2番委員 太田孝泰
3番委員 宗形明子
6番委員 松 本光典
教育長 山田耕一郎


4 欠席委員 なし


5 出席職員

教育部長 臺内吉重
生涯学習部長 渡部卓
総務課長 阿部和夫
学校教育課長 島義一
生涯学習課長 坂本郁雄
図書館長 根本賢
中央公民館長兼市民会館館長 岡本孝
学校教育課主幹 村田権一
総務課課長補佐 志賀謙寿


6 傍聴人 なし


7 付議事件

「平成24年第7回相馬市教育委員会6月定例会日程」

第1 開会

第2 会期及び日程の決定

第3 会議録署名委員の決定

第4 前回会議録の確認
1 平成24年第6回5月定例会会議録について

第5 報告事項
1 福島県市町村教育委員会連絡協議会相馬支会平成24年度評議員会及び定期総会について
2 福島県市町村教育委員会連絡協議会平成24年度定期総会について

第6 議事
1 議案第32号 平成24年度教育費6月補正予算について
2 議案第33号 相馬市心身障害児就学指導専門調査員の委嘱及び任命について
3 議案第34号 相馬市社会教育委員の委嘱について
4 議案第35号 相馬市資料調査協力員の委嘱について
5 議案第36号 相馬市学校支援本部員の委嘱及び任命について
6 議案第37号 相馬市公民館運営審議会委員の補充委嘱について

第7 協議事項
1 平成24年度(平成23年度対象)「教育委員会の主な事務の管理及び執行状況の点検及び評価」について

第8 当面する教育行政の課題
1 学校訪問に随行視察

第9 各課館の報告事項
1 総務課
(1)入札会の結果について
(2)6月の教育委員会関係行事予定について
2 学校教育課
(1)学校プールの実施について
(2)学力向上事業の進捗状況について
3 生涯学習課
(1)そうま音楽夢工房震災復興支援コンサート第4弾について
(2)第32回市民歩け歩け大会について
(3)共催・後援について
4 図書館
(1)第1回相馬市図書館ギャラリー「プチ・ミュゼ」運営委員会について
(2)平成24年度第1回相馬市図書館協議会について
(3)企画展 スポーツの祭典「夏季オリンピック」の実施について

第10 その他

第11 閉会


8 議事の経過

日程第1 開会


日程第2 会期及び日程の決定
(本日一日、別紙日程のとおりに決定)


日程第3 会議録署名委員の決定
(5番倉本職務代理者、6番松本委員)


日程第4 前回会議録の確認
(承認)


日程第5 報告事項
(承認)


日程第6 議事
1 議案第32号
(原案のとおり決定)

○[議案朗読・説明]
松本委員 教育復興子育て基金の現在の残高と財政調整基金について教えてください。

教育部長 教育復興子育て基金の現在の残高は、約6千4百万です。財政調整基金とは、例えば、130億の予算に対して、125億しか歳入が見込めないような場合、不足する5億を調整するために市で貯めている基金のことであります。

宗形委員 平成24年度理数教育充実事業「算数数学、理科パワーアップ事業」について、どのような過程で、なぜ玉野小中学校になったのか、そのプロセスを教えてください。

学校教育課長 この事業は、同事業の実施を希望する市町村で、中山間地域の小中学校が対象となっております。事業内容は、小中学校に放課後や長期休業中に個別指導を行うための学習サポートティーチャーを派遣するというものです。市では、中山間地域にあたる玉野小中学校と協議を行い、同事業の実施を決定いたしました。具体的には、玉野小学校では、水曜日の放課後にパワーアップタイムという個別指導の時間を設けていますが、そこに、算数理科で特別に指導を要する児童に対して学習サポートティーチャーを年30回、入れるものです。玉野中学校では、夏季休業中に6日間、数学の講習会を実施いたしますが、そこに、学習サポートティーチャーを入れるものです。

宗形委員 この事業の予算額は、152千円ですが、この額で大丈夫なのですか。

学校教育課長 同事業の経費は、学習サポートティーチャーの交通費及び傷害保険料であります。学習サポートティーチャーは、福島大学の学生を想定しております。

宗形委員 交通費及び傷害保険料以外は、ボランティアということなのでしょうか。

学校教育課長 そうです。

太田委員 私の受け止め方として、玉野小中学校は、個別指導は行き届いている学校ではないかと感じています。それでもなお個別指導を必要とするような学力の状態なのでしょうか。

学校教育課長 玉野小中学校の人数は少ないですが、ひとりひとりの能力差が大きく、今回の事業計画の中には、特に個別指導を要する児童生徒に重点を置くということで、玉野小中学校で同事業を実施することになりました。

倉本職務代理者 文化財保護事業について、「北三の丸屋敷」は荒れている印象がありますが、環境整備のための予算は組まれているのでしょうか。

生涯学習部長 今回の補正予算は、屋敷の屋根の修理のための予算になります。その他、草刈りや木の伐採のための予算は確保しております。昨年は、放射能の問題もあり、草刈り等は実施しなかったので、例年以上に荒れておりますが、今年度、草刈り等の作業をしながら、それを基に今後の管理について検討していきたいと考えております。

小畑委員長 「北三の丸屋敷」には、人が住んでいると思いますが、市の対応として、その人に管理をお願いするのでしょうか。

生涯学習部長 「北三の丸屋敷」には、「新妻さん」という方が住んでおりまして、これまでは、相馬家の指示で屋敷に住みながら管理していました。今年1月に、「北三の丸屋敷」を市で購入いたしましたが、市でも、引き続き、草刈りや木の剪定等の基本的な管理をお願いして、それ以外の個人ではできないことを市で行うという約束をして、継続して住んでいただくことになっています。

小畑委員長 「北三の丸屋敷」をどう利用するかについては、これからだとの認識でよいのでしょうか。

生涯学習部長 はい。市民の皆さんに公開し見学していただくまでには至っていないのが現状であります。

宗形委員 災害復旧事業で液状化対策工事を実施するのは、どこの学校でしょうか。

総務課長 桜丘小学校の屋内運動場です。

太田委員 玉野小学校には、市の単独講師は配置されているのでしょうか。

学校教育課長 配置しておりません。小学校の市単独講師は、7名しか採用できなかったので、日立木小学校、山上小学校、玉野小学校には、配置しておりません。今後、今年度の県の教員採用試験終了後に、再度、小学校講師の募集をする予定であります。

小畑委員長 先日の県市町村教育委員会連絡協議会の中でも、県の講師が不足しているとの話が出ていました。県に負けないよう人材確保をお願いします。

教育長 講師の不足については、特に中通りの須賀川、白河地区では、関東地区へ人材が流れていって、人材確保が大変な状況にあります。人材不足について、昨年度、教員採用試験が実施されなかったことが大きな要因だと思いますが、そういった状況の中で、相馬市で17名、講師を確保できたことは良かったと思っています。今後も人材確保に努めて参りたいと考えております。


2 議案第33号
(原案のとおり決定)


3 議案第34号
(原案のとおり決定)


4 議案第35号
(原案のとおり決定)


5 議案第36号
(原案のとおり決定)


6 議案第37号
(原案のとおり決定)


日程第7 協議事項


日程第8 当面する教育行政の課題


日程第9 各課館の報告事項


日程第10 その他


日程第11 閉会

ホーム > 教育委員会 > 定例会会議の概要 > 平成24年第7回