広報そうまウェブ できごと

 

ダウ・ケミカル日本 中学校にウォーターサーバー寄贈

Update 2017-09-01  

市内にイオン交換樹脂工場を持つ米科学最大手ダウ・ケミカル日本は8月28日、市役所を訪れ、市内中学校にウォーターサーバー8台を寄贈しました。

ダウ・ケミカル日本のピータージェニングス社長と立谷重巳相馬工場長が訪れ、ジェニングス社長から立谷市長に目録が手渡されました。

昨年のLED外灯の寄贈に続き今回で7回目の寄贈。同社の地域貢献活動として行われている寄贈計画の一環です。

 

前のページへ戻る

ホーム > 広報そうまウェブ > できごと一覧 > できごと