広報そうまウェブ できごと

 

熊本地震へ寄付金 市内小中学校児童生徒一同が寄附

Update 2016-05-06  

4月28日、市内小中学校を代表し向陽中学校小さな親切委員会委員長の荒咲子さんと副委員長の高橋泉栄さん、中村一小児童会代表委員の村井新太朗さん田中愛梨さんの4人が市役所を訪れ、熊本地震への義援金を立谷市長に手渡しました。

市内小中学校では、4月に発生した熊本地震で被害を受けた地域へ支援をするために、児童や生徒、保護者へ寄付金を呼びかけました。

寄せられた寄付金は、東日本大震災の際に支援をいただいた熊本県の玉名市と山都町へ届けられます。

寄付金を受け取った立谷市長は「お世話になった自治体への皆さんの恩返しの気持ちを届けます」と述べました。

 

前のページへ戻る

ホーム > 広報そうまウェブ > できごと一覧 > できごと