広報そうまウェブ できごと

 

新棟竣工 ハクゾウメディカル福島工場

Update 2015-03-30  

医療用衛生材料メーカーのハクゾウメディカル(本社・大阪市)の福島工場 増設は、3月29日竣工を迎えました。

同社の福島工場は、市内光陽地区の相馬中核工業団地で操業しています。

増設したのは第二アルコール棟で、延床面積約1,122u。消毒綿の生産体制が 現在の約2倍となります。

関係者向けに工場見学会が行われたあと、市内で祝賀会が開かれました。

佐々木宏会長は「福島工場で生産した製品を国内はもとより、海外にも出荷 していきたい」と抱負を述べました。

(写真上:完成した福島工場新棟、下:祝賀会であいさつする佐々木会長)

 

前のページへ戻る

ホーム > 広報そうまウェブ > できごと一覧 > できごと