広報そうまウェブ できごと

 

ソフトボールで相馬を元気に 12時間ソフトボール大会

Update 2013-08-13  

NPO法人オール相馬軍ソフトボールクラブ主催の「12時間ソフトボール大会」は8月11日、二の丸球場で早朝6時から開催されました。

今年で7回目の開催。大会には向陽中学校、相馬看護学校、相馬シニアのほか、あわせて26チーム約400名が参加しました。 試合では桜と馬陵2つのチームに分かれて13時間の熱戦を繰り広げました。

日中は猛暑のなか、参加者は元気にプレーを続けました。オール相馬若者軍対IHIペガサスなど白熱した好ゲームが数多く展開されました。

また、今年5度目の参加となる玉ノ井部屋の力士たちが元気あふれるプレーで会場を盛り上げました。 試合は52回まで進み、73点対79点で桜が勝利しました。


 

前のページへ戻る

ホーム > 広報そうまウェブ > できごと一覧 > できごと