広報そうまウェブ できごと

 

親子で制作 相馬愛育園で陶芸教室

Update 2017-09-12  

相馬愛育園の陶芸教室は9月9日、「陶芸工房和楽」の栗田和可子氏を講師に招き開催され、16組の親子44名が参加しました。

参加者は講師に実演をしてもらった後、皿やマグカップ、足型プレートなどの制作に取り組みました。
初心者の方が多くなかなか思いどおりにいきませんでしたが、講師からのアドバイスを受けながら丁寧に作り上げました。

参加者からは、「夢中になって取り組め、楽しかった。出来上がりが楽しみ」などの感想を聞くことができました。

約1カ月後には、参加者の手元に作品が届く予定です。

 

前のページへ戻る

ホーム > 広報そうまウェブ > できごと一覧 > できごと