広報そうまウェブ できごと

 

独創性のある作品集まる 市発明展受賞作品決定

Update 2017-09-11  

第50回市発明展の審査会は9月6日、市振興ビルで行われ、市長賞など入賞作品17点が選ばれました。

社団法人発明協会福島県支部の吉成陽子書記を審査員長として、佐藤憲男副市長など7名の審査員が、日常生活で有益か、独創力があるかなどを審査しました。

今回の発明展には、小学校から123点の応募があり、市長賞などの審査が行われました。

受賞した17点を含む応募作品は9月9日から10日まで、市振興ビル市民ギャラリーで展示されたあと、受賞作品は第63回福島県発明展に出品されます。

 

前のページへ戻る

ホーム > 広報そうまウェブ > できごと一覧 > できごと