広報そうまウェブ できごと

 

はまなす館まつり 開館20周年

Update 2017-09-07  

社協感謝の集い並びにはまなす館オープン20周年記念「はまなす館まつり」は9月2日、同所で開かれ、関係者や大勢の市民が訪れました。

同イベントは、地域の子どもから高齢者、障がいのある人もない人も集い、交流し理解し支え合うことを目的に市社会福祉協議会が開催しました。

開会のあいさつでは、社会福祉協議会の只野裕一会長が「今後も皆さんが安心で幸せに暮らせるように運用していきたい」と述べ、立谷市長が20年の歴史の中で震災発生後に避難所として使用した際の只野会長や職員の社協としての活動に感謝し「市として今後もバックアップしていく」と祝辞を述べ、20周年を記念しテープカットが行われました。

会場の特設ステージでは、馬陵玄武煌によるよさこいやクラップスそうまのチアダンスなどが披露されたほか、遊びのコーナーにはバルーンアートや工作コーナーなどがあり、訪れた親子は笑顔でイベントを楽しんでいました。

 

前のページへ戻る

ホーム > 広報そうまウェブ > できごと一覧 > できごと