広報そうまウェブ 相談

 

仲間とタスキをつなぐ 第6回相馬市子ども駅伝競走大会

Update  2017-12-04 

第6回相馬市子ども駅伝競走大会は11月25日、市内の田町通りと馬陵通りで行われ、保育園児から一般の部までの112チーム621人が仲間と共にゴールを目指し、力強い走りを見せました。

当日は秋晴れの中、子どもたちはチームの仲間と準備運動をしながら気合十分。

開会式では、立谷市長が選手たちを激励し、「レッドイーグルスA」の伏見俊輔さんが力強く選手宣誓をしました。

大会は、馬陵通りの市民会館前をスタート・ゴールに、9つの部門に分かれ順位を競いました。

沿道に詰めかけた保護者らの大きな声援を受け、子どもたちは渾身の力で街中を走り、チームの仲間にタスキをつなぎました。

[第6回相馬市子ども駅伝競走大会の様子はこちら (外部リンク先YouTube)]


前のページへ戻る

ホーム > 広報そうまウェブ > 相談一覧 > 相談