相馬中核工業団地

相馬市には相馬中核工業団地という、とてもおおきな工業団地があります。
大きな工場が建ちたくさんの人が働いています。
どんな工場があるのかみていきましょう。

 

工業団地とは?

 人間が必要なものをつくる工場が集団となっている土地のことをいいます。

 

相馬中核工業団地はどこにあるの?

相馬中核工業団地には東地区と西地区があります。
東地区は市の北東の、相馬港に面したところにあります。相馬市と新地町にまたがる水田を造成(ぞうせい)してつくられました。
西地区は市の北西にあります。丘の上に位置しており、周りを美しい緑に囲まれたところにあります。

 

相馬中核工業団地の広さは?

地域振興整備公団(ちいきしんこうせいびこうだん)が造成した工業団地で、全国的に見ても最大級(さいだいきゅう)の規模(きぼ)の工業団地です。
総面積(そうめんせき)は、東京ドームの約135倍で約633ヘクタールあります。

※1ヘクタールは、100メートル×100メートル=10,000平方メートルです。

 

工業団地にある工場の数は?

東西両地区で操業(そうぎょう)している工場

○操業(そうぎょう)している工場
・ローム・アンド・ハース・ジャパン株式会社相馬工場
・相馬共同(きょうどう)火力(かりょく)発電(はつでん)株式会社 新地(しんち)発電所(はつでんじょ)
・株式会社ファイマテック相馬工場
・株式会社ADEKA相馬工場
・株式会社谷沢(たにざわ)製作所(せいさくしょ)相馬工場
・株式会社相馬(そうま)リサイクルセンター
・オリエンタルモーター株式会社相馬事業所(じぎょうしょ)
・株式会社IHI(アイエッチアイ)相馬事業所
・株式会社東北三之橋(とうほくさんのはし)相馬工場
・エム・セテック株式会社相馬工場
・コマツレンタル株式会社相馬店
・有限会社大橋(おおはし)工業
・ハクゾウメディカルテクノス株式会社福島工場
・株式会社中村環境
・コスモ精機株式会社相馬事業所

 

現在の分譲(ぶんじょう)面積(めんせき)は?

東地区(ひがしちく)が9.4ヘクタール、西地区(にしちく)18.8ヘクタールの合計(ごうけい)28.6ヘクタールを分譲中(ぶんじょうちゅう)です。

 

企業(きぎょう)誘致(ゆうち)が大切な理由は?

相馬中核工業団地にたくさんの工場が建てられ、若(わか)い人の働(はたら)く場(ば)をつくることが必要だからです。
相馬市は、全国の企業(きぎょう)の情報(じょうほう)収集(しゅうしゅう)と団地のPRを積極的(せっきょくてき)に行い、企業誘致を進めています。

 

 


Copyright(c) 2008 Soma City Office. All rights reserved.
当ホームページ上のすべての文章や画像などの無断転載・引用はご遠慮ください。
Internet Explorer 4.0 以上または Netscape Navigator 4.0 以上でご覧ください。