ごみとリサイクル

相馬市のごみはどれくらいでるのかな?
どうしたらへらせるのかな?
みんなで考えてみましょう。

 

ごみの収集のようす

相馬市ではごみを5区分11種類(しゅるい)分けて収集しています。
燃やすごみの中に燃やしてはいけないものが入っていたりすると、思わぬ有害物質(ゆうがいぶっしつ)ができてしまったり、ごみを燃やすための「炉(ろ)」がはやくこわれてしまったりします。
また、ごみを効率(こうりつ)よく処理(しょり)したり、資源(しげん)として有効に再利用するためにも、ごみは種類ごとにきちんとわける必要(ひつよう)があります。

ごみの種類 収集の回数

集められるごみの内容

燃やさないごみ 月2回 せともの・ビニール・金物類(かなものるい)・革(かわ)・ゴム・貝殻(かいがら)・ガラス・缶詰缶(かんづめかん)など
燃やすごみ 週2回 生ごみ・紙おむつ・紙くず・板きれ・衣類(いるい)(袋に入れて)など
資源物(しげんぶつ) 月2回 びん・缶・ペットボトル・発泡トレイ・プラスチック製(せい)容器包装(ようきほうそう)
紙類(かみるい) 月1回 段ボール・新聞紙(しんぶんし)、広告紙(こうこくし)・雑誌(ざっし)・紙パック・紙製容器包装紙(かみせいようきほうそうし)
有害物(ゆうがいぶつ) 3か月1回 鏡(かがみ)・乾電池(かんでんち)・蛍光灯(けいこうとう)・水銀計(すいぎんけい)

 

ごみの処理のようす

相馬市では集めたごみをそれぞれの種類によって処理しています。

ごみの種類 運ばれる場所 処分の方法
燃やさないごみ 相馬市一般廃棄物埋立処分場
(相馬市磯部字四方柴地内)
埋立処分(うめたてしょぶん)されます。埋立面積および容量は41,900m2、289,900m3です。
燃やすごみ 相馬方部衛生組合ごみ焼却場
(相馬市石上字南蛯沢地内)
焼却処分(しょうきゃくしょぶん)されます。
資源物 相馬リサイクルセンター
(相馬市光陽四丁目地内)
そして選別(せんべつ)作業が行われます。
分類(ぶんるい)した後、小さく圧縮(あっしゅく)し、再生業者(さいせいぎょうしゃ)へ運ばれていきます。
紙類 ゴミステーションより
再生業者(さいせいぎょうしゃ)
へ引き取られていきます。
 
有害物 民間の再生業者(北海道)
によって処理されます。
 

ごみが、新しく生まれ変わることを「リサイクル」といいます。
   リサイクルされていくようすを図で見てみましょう。

右の図をクリックしてね。大きくなるよ。
(PDF形式)
●ご覧いただくためには、Adobe ReaderもしくはAcrobat Readerが必要です。
Adobe社のページから、無料で入手することができます。

 

 

ごみを減らすために

このままごみが増え続けると、ごみのうめ立て地がなくなったり、ごみを処理するためにお金やエネルギーをますます必要になるなど、さまざまな問題をひきおこします。
相馬市はごみの量を少なくし、またより多くリサイクルして限りある資源を有効に活用できるように次のような取り組みをしています。

 

分別収集(ぶんべつしゅうしゅう)の充実(じゅうじつ)

・平成9年7月からアルミ缶・スチール缶の分別収集を始める。
・平成12年11月からガラスビン3種類(無色・茶色・その他)、ペットボトル、段ボールの分別収集を始める。
・平成13年7月から発泡トレイ、雑誌・新聞紙広告紙・紙パックについても分別収集を始める。
・平成20年4月から、プラスチック製容器包装の分別収集を始める。

 

資源ごみ回収

資源ごみを積極的(せっきょくてき)に集める活動をしている団体に、奨励金(しょうれいきん)を交付(こうふ)し、活動を支援(しえん)しています。

 

生ごみ処理容器等(しょりようきとう)設置奨励金(せっちしょうれいきん)

生ごみを堆肥(たいひ)にして処理できる生ごみ処理容器等を設置した市民の方に奨励金を交付し、より多くの方が設置してくれるようにしています。
電動式(でんどうしき)生ごみ処理機へは1基につき購入価格(こうにゅうかかく)の2分の1(限度額3万円)、生ごみ処理容器へは1基につき購入価格の2分の1(限度額3千円)を交付しています。

 

家庭ごみの出し方

私たちの相馬市をより美しい快適なまちにするため次のことを守ってごみを出しましょう。

ごみ収集カレンダー』に従って、指定された日に指定された場所へ指定されたごみを朝8時30分まで出して下さい。

必ず指定されたごみ袋に入れて出して下さい。(1回 2〜3袋)
 袋には、ステーション番号と個人番号を記入して下さい。

資源ごみのアルミ缶・スチール缶・ペットボトル・発泡トレイ・プラ容器・紙パックは、よく水洗いし乾かして種類ごとに出して下さい。

紙類は種類ごとにひもで十字に縛(しば)り決められた日に出して下さい。

スプレー缶・ガス缶は必ず穴をあけて燃えないごみに出して下さい。
 (穴をあけないと、収集車の中で燃える場合があり大変危険です。平成13年度は3件ありました。)

粗大(そだい)ごみは市で収集しません。有料となりますが、専門の処理業者に依頼(いらい)して下さい。

電化製品の内エアコン・冷蔵庫(れいぞうこ)・テレビ・洗濯機(せんたくき)の4製品は、家電(かでん)リサイクル法によりリサイクルされます。処理する場合は、電気屋さん、処理業者又は市に相談ください。

 


Copyright(c) 2008 Soma City Office. All rights reserved.
当ホームページ上のすべての文章や画像などの無断転載・引用はご遠慮ください。
Internet Explorer 4.0 以上または Netscape Navigator 4.0 以上でご覧ください。