平成26年度定期監査結果
各委員会事務局・議会事務局、福祉部、産業部、建設部

26相 監 第24号
平成27年2月24日

相馬市長 立谷秀清 様
相馬市議会議長 佐藤 満  様
相馬市教育委員会委員長 宗形明子 様

相馬市監査委員 江井 利夫
相馬市監査委員 植村 恵治

平成26年度2月実施分定期監査の結果について(報告)

地方自治法第199条第4項の規定に基づき監査を実施したので、同条第9項の規定により、その結果を報告する。

1 監査の対象

(1) 教育委員会事務局
○教育部
総務課、学校教育課、学校教育機関(市内各幼稚園、各小学校、各中学校)

○生涯学習部
生涯学習課、図書館、市民会館、中央公民館

2 監査の期間

平成27年2月16日〜平成27年2月18日

3 監査の範囲

平成26年4月1日〜平成26年12月31日の事務執行分

4 監査対象事項

(1) 収入事務
(2) 支出事務
(3) 契約事務
(4) 財産管理事務
(5) その他

5 監査の方法

監査にあたっては、あらかじめ提出された関係書類等を調査するとともに、所属長及び関係職員から説明を聴取した。
また、特に収入の確保、寄附物品、備品の管理及び契約事務について重点調査事項とし、監査を行った。

6 監査の結果

事務の執行が適法、適正、かつ効率的に行われているかどうかという観点から監査を実施した結果、各小中学校と教委事務局の備品の管理等について財務規則等の職場研修の必要性について指摘をした、その他はおおむね適正に執行されていると認められた。
なお、事務処理上改善又は留意すべき事項で軽微なものについては、監査実施の際、口頭で措置を促した。


前のページに戻る

ホーム > 平成26年度定期監査結果