観光スポット

 

涼ヶ岡八幡神社

八幡神社

南北朝時代に創建された由緒ある神社です。現在の建物は、元禄8年(1695)、21代藩主相馬昌胤が建立したもので、 県指定の文化財になっています。

総欅造りの本殿・幣殿・拝殿のほか、神路橋・随神門・大鳥居や推定樹齢700年の夫婦杉などがあります。


前のページへ戻る

ホーム > 観光のご案内 > 観光スポット > 涼ヶ岡八幡神社