観光スポット

 

百尺観音

百尺観音写真

地元の仏師荒嘉明氏が、諸国遊歴の後、生涯一仏一体を残そうと岩山切開き建立したのが百尺観音です。

氏は、30余年の年月を費やし一人で彫り続けましたが、完成を見ないまま他界しました。

現在、四代目の陽之輔氏が父祖の志を受け継いでいます。


前のページへ戻る

ホーム > 観光のご案内 > 観光スポット > 百尺観音