お問い合わせ

放射能対策室

  • 〒976-8601
  • 相馬市中村字北町63-3
  • 電話0244-37-2270
  • ファクス0244-35-1760

県内自主避難者への借上げ住宅支援

相馬市から県内他市町村に自主避難されている方につきまして、下記により支援制度を実施することとなりましたのでお知らせします。該当される皆様は、下記の要領でお申し込みください。

※他市町村から相馬市に避難されている方につきましては、震災時にお住まいの市町村にて受付となります。詳しい内容は震災時にお住まいの市町村にお問い合わせ下さい。

対象となる世帯

(1)〜(3)のすべての条件を満たす世帯が対象となります。

(1)平成23年3月11日時点で相馬市民の方で、平成24年11月1日までに自主避難した世帯のうち、平成24年11月1日時点で、子ども(平成23年3月11日時点で18歳以下(生年月日が平成4年3月12日以降の方))または妊婦のいる世帯であること。

(2)住宅が全壊、全焼若しくは流出などで居住する住宅がない世帯に該当しない世帯。

(3)相馬市から相馬市外へ避難した場合で、より放射線量が低い場所への転居をした場合。

対象となる住宅

現在実施している借上げ住宅の特例措置同様、家賃等が6万円以下(5人以上の世帯は9万円以下)かつ耐震性を有することが確認され、当該住宅について、貸主や貸主代理の方が、県の借上げ住宅となることについて了承した住宅であること。

対象期間

県の家賃負担は、借上げ住宅の入居申し出を相馬市が受付した日(郵送の場合は消印日) から対象となります。受付日以前の家賃への遡及は行いません。

入居期間は平成26年3月31日までとします。(避難指示区域世帯や全壊世帯と同じです。)

必要書類

▽福島県借上げ住宅申出書(自主避難者用)※貸主・仲介業者に同意があるもの
▽現在入居している物件の契約書の写し(2部)
▽子どもがいる世帯については、避難先での子どもの生活実態が確認できるもの(住民票又は生徒手帳の写し)
▽妊婦がいる世帯については母子手帳又は医師の診断書
▽避難者の入居実態が証明できるもの(避難者名義の電気代の領収書、ガス代領収書、水道料領収書など)

申請書のダウンロード

申請書の様式はこちらです。ダウンロードしてご利用ください。

福島県借上げ住宅申出書(自主避難者用)(PDF 90KB) >>

受付期間

平成24年11月15日(木)から平成24年12月28日(金)までとします。

ただし、県外の県借り上げ住宅等へ自主避難した、子ども又は妊婦のいる世帯が、県内(相馬市以外の放射線量の低い市町村)へ戻る場合については、当面の間受付を行います。

申し込み先

直接持ち込みの場合

相馬市役所 建設部 建築課(庁舎2階)

郵送の場合

〒976−8601 福島県相馬市中村字北町63-3

相馬市役所 建築課 住宅管理係 行

外部リンク

詳しくは県のホームページをご覧ください。

福島県借上げ住宅(自主避難者向け)のご案内(福島県のホームページ) >>

問い合わせ先

制度の詳細については下記までお問い合わせください。

▽福島県 生活環境部 避難者支援課(電話024−521−8306)
▽相馬市役所 建設部建築課(電話0244−37−2179)