お問い合わせ

放射能対策室

  • 〒976-8601
  • 相馬市中村字北町63-3
  • 電話0244-37-2270
  • ファクス0244-35-1760

平成29年度 空間放射線量メッシュ調査結果

市では、平成29年4月24日から平成29年5月8日にかけて、市内全域の放射線量率を把握するためのメッシュ調査を実施しました。結果については下記のとおりです。

平成28年に実施したメッシュ調査結果>>

平成27年に実施したメッシュ調査結果>>

平成26年に実施したメッシュ調査結果 >>

平成25年に実施したメッシュ調査結果 >>

平成24年に実施したメッシュ調査結果 >>

平成23年に実施したメッシュ調査結果 >>

測定方法

市内全域を500m四方に区切り、地表面が土の場所とアスファルトなどで舗装された場所の2箇所を、地上1mの高さで測定。

  • NaI シンチレーション式サーベイメーター(日立アロカメディカル社製 TCS-172B)

調査結果に対するコメント

相馬市健康対策専門部会委員 早野龍五(東京大学名誉教授)

相馬市では、これまでにH23年6月、H24年4-5月、H25年4-5月、H26年4-5月、H27年4-5月、H28年4-5月、H29年4-5月の7回にわたって市内の地上1m高さでの放射線量のメッシュ調査を行なって来ました。
H29年調査における土の測定点562点の平均値は0.16µSv/h 、舗装の測定点463点の平均値は0.11µSv/hで、昨年度と比較して、土の測定点で約17%、舗装の測定点で8%の低減率となっています。また、H23年調査からH29年調査での平均低減率は、土の測定点で約79%、舗装の測定点で約81%となりました。
これに対し、放射性セシウムの物理学的半減期から計算されるH23年からH29年の低減率は約66%ですので、実際の放射線量はこれよりも速いペースで減っていることになります。この要因は、除染の効果に加え、降雨等の自然環境の影響等(ウェザリング)が大きいとされ、航空機モニタリングなどでも類似の結果が得られています。
相馬市ではすでに平成27年度のガラスバッジの測定で、全員が、年間追加外部被ばく線量の推定値が1mSvを下回っておりました。今回の測定では、上に述べたように、空間線量率がさらに下がりましたので、 相馬市全域で年間追加外部被ばく線量が1mSvを確実に下回ったと考えられます。

 

これまでの測定結果

地表面:土

地区 23年度
調査
24年度
調査
25年度
調査
26年度
調査
27年度
調査
28年度
調査
平均線量
(μsv/h)
平均線量
(μsv/h)
平均線量
(μsv/h)
平均線量
(μsv/h)
平均線量
(μsv/h)
平均線量
(μsv/h)
中村 0.55 0.36 0.26 0.20 0.17 0.15
中村東部 0.42 0.28 0.19 0.15 0.14 0.11
大野 0.48 0.37 0.25 0.18 0.16 0.14
飯豊 0.39 0.22 0.18 0.14 0.12 0.10
八幡 0.72 0.51 0.36 0.26 0.23 0.19
山上 1.03 0.64 0.47 0.33 0.3 0.23
日立木 0.55 0.37 0.29 0.21 0.19 0.15
磯部 0.38 0.27 0.20 0.15 0.12 0.11
玉野 1.88 1.56 0.93 0.69 0.57 0.44
0.71 0.51 0.35 0.26 0.22 0.18
地区 29年度調査 H27-H29
低減率
H23-H29
低減率
測定
地点数
線量
(μsv/h)
平均線量
(μ?/h)
中村 28 0.07〜0.18 0.12 20.00% 78.18%
中村東部 49 0.04〜0.18 0.10 9.09% 76.19%
大野 107 0.07〜0.19 0.13 7.14% 72.92%
飯豊 54 0.05〜0.22 0.09 10.00% 76.92%
八幡 59 0.06〜0.28 0.15 21.05% 79.17%
山上 93 0.06〜0.54 0.21 8.70% 79.61%
日立木 57 0.07〜0.26 0.14 6.67% 74.55%
磯部 59 0.05〜0.19 0.10 9.09% 73.68%
玉野 56 0.08〜0.74 0.35 20.45% 81.38%
562 0.04〜0.74 0.16 11.11% 77.46%

土

地表面:舗装

地区 23年度
調査
24年度
調査
25年度
調査
26年度
調査
27年度
調査
28年度
調査
平均線量
(μsv/h)
平均線量
(μsv/h)
平均線量
(μsv/h)
平均線量
(μsv/h)
平均線量
(μsv/h)
平均線量
(μsv/h)
中村 0.41 0.26 0.18 0.13 0.12 0.11
中村東部 0.30 0.20 0.14 0.11 0.09 0.08
大野 0.38 0.27 0.17 0.12 0.11 0.10
飯豊 0.34 0.18 0.12 0.11 0.11 0.08
八幡 0.57 0.34 0.22 0.16 0.14 0.12
山上 0.74 0.41 0.29 0.20 0.18 0.15
日立木 0.46 0.27 0.20 0.16 0.13 0.10
磯部 0.28 0.19 0.14 0.11 0.09 0.08
玉野 1.70 1.00 0.60 0.46 0.37 0.28
0.58 0.35 0.23 0.17 0.15 0.12
地区 29年度調査 H27-H29
低減率
H23-H29
低減率
測定
地点数
線量
(μsv/h)
平均線量
(μ?/h)
中村 28 0.05〜0.16 0.10 9.09% 75.61%
中村東部 49 0.04〜0.14 0.08 0.00% 73.33%
大野 93 0.04〜0.15 0.09 10.00% 76.32%
飯豊 40 0.05〜0.13 0.08 0.00% 76.47%
八幡 49 0.07〜0.16 0.11 8.33% 80.70%
山上 64 0.07〜0.28 0.13 13.33% 82.43%
日立木 48 0.06〜0.14 0.09 10.00% 80.43%
磯部 39 0.04〜0.12 0.07 12.50% 75.00%
玉野 53 0.12〜0.72 0.25 10.71% 85.29%
463 0.04〜0.72 0.11 8.33% 81.03%

舗装

市内全体図による比較

地表面:土(PDF 152KB) >>

地表面:アスファルト・コンクリート(PDF 160KB) >>

平成29年度 500mメッシュ調査結果市内全体図

地表面:土(PDF 234KB) >>

地表面:アスファルト・コンクリート(PDF 247KB) >>

平成29年度 500mメッシュ調査結果詳細

【 相馬市全域図 】

確認したい場所をクリックしてください。図面が拡大されます。

相馬市全域図