お問い合わせ

放射能対策室

  • 〒976-8601
  • 相馬市中村字北町63-3
  • 電話0244-37-2270
  • ファクス0244-35-1760

平成28年度 空間放射線量メッシュ調査結果

市では、平成28年4月25日(月)から平成28年5月13日(金)にかけて、市内全域の放射線量率を把握するためのメッシュ調査を実施しました。結果については下記のとおりです。

平成27年に実施したメッシュ調査結果>>

平成26年に実施したメッシュ調査結果 >>

平成25年に実施したメッシュ調査結果 >>

平成24年に実施したメッシュ調査結果 >>

平成23年に実施したメッシュ調査結果 >>

測定方法

市内全域を500m四方に区切り、地表面が土の場所とアスファルトなどで舗装された場所の2箇所を、地上1mの高さで測定。

  • NaI シンチレーション式サーベイメーター(日立アロカメディカル社製 TCS-172B)

調査結果に対するコメント

相馬市健康対策専門部会委員 早野龍五(東京大学大学院理学系研究科教授)

相馬市では、これまでにH23年6月、H24年4-5月、H25年4-5月、H26年4-5月、H27年4-5月、H28年4-5月の6回にわたって市内の地上1m高さでの放射線量のメッシュ調査を行なって来ました。
昨年度の測定では、1µSv/hを超えている地点もありましたが、今年度の測定では、土・舗装とも、すべての測定点で1µSv/hを下回りました。

土の測定点563点の平均値は0.18µSv/h、舗装の測定点462点の平均値は0.12µSv/hでした。H23の調査での平均値は、各々0.71µSv/h、0.58µSv/hでしたので、H23年調査からH28年調査の約5年間での平均低減率は、土で約75%、舗装では約79%となります。

これに対し、放射性セシウムの物理学的半減期から計算される同期間の低減率は約61%ですので、実際の放射線量はこれよりも速いペースで減っていることになります。これは、降雨等の自然環境の影響等(ウェザリング)とされ、航空機モニタリングなどでも類似の結果が得られています。

メッシュ調査による空間線量率の経時変化の可視化、及び、個人積算線量計とホールボディーカウンター測定による個人ごとの被ばく線量の把握は、相馬市の健康対策を考える上で重要な役目を果たしてきました。空間線量率については上に述べた通りですが、外部被ばくについては、H27年の9-11月のガラスバッジ測定において、全員(乳幼児から中学生、妊婦の計1,949人)が年間推定追加外部被ばく線量で1mSvを下回り、内部被ばくも国が目標とする年間1mSvの100分の1以下という低い値が維持されています。

 

これまでの測定結果

地表面:土

地区 23年度調査 24年度調査 25年度調査 26年度調査 27年度調査
平均線量
(μsv/h)
平均線量
(μsv/h)
平均線量
(μsv/h)
平均線量
(μsv/h)
平均線量
(μsv/h)
中村 0.55 0.36 0.26 0.20 0.17
中村東部 0.42 0.28 0.19 0.15 0.14
大野 0.48 0.37 0.25 0.18 0.16
飯豊 0.39 0.22 0.18 0.14 0.12
八幡 0.72 0.51 0.36 0.26 0.23
山上 1.03 0.64 0.47 0.33 0.3
日立木 0.55 0.37 0.29 0.21 0.19
磯部 0.38 0.27 0.20 0.15 0.12
玉野 1.88 1.56 0.93 0.69 0.57
0.71 0.51 0.35 0.26 0.22
地区 28年度調査 H27-H28
低減率
H23-H28
低減率
測定
地点数
線量
(μsv/h)
平均線量
(μ?/h)
中村 28 0.08〜0.24 0.15 11.76% 72.73%
中村東部 49 0.03〜0.22 0.11 21.43% 73.81%
大野 107 0.07〜0.28 0.14 12.50% 70.83%
飯豊 52 0.05〜0.19 0.10 16.67% 74.36%
八幡 59 0.08〜0.30 0.19 17.39% 73.61%
山上 93 0.10〜0.53 0.23 23.33% 77.67%
日立木 58 0.06〜0.28 0.15 21.05% 72.73%
磯部 61 0.04〜0.20 0.11 8.33% 71.05%
玉野 56 0.07〜0.88 0.44 22.81% 76.60%
563 0.03〜0.88 0.18 18.18% 74.65%

土

地表面:舗装

地区 23年度調査 24年度調査 25年度調査 26年度調査 27年度調査
平均線量
(μsv/h)
平均線量
(μsv/h)
平均線量
(μsv/h)
平均線量
(μsv/h)
平均線量
(μsv/h)
中村 0.41 0.26 0.18 0.13 0.12
中村東部 0.30 0.20 0.14 0.11 0.09
大野 0.38 0.27 0.17 0.12 0.11
飯豊 0.34 0.18 0.12 0.11 0.11
八幡 0.57 0.34 0.22 0.16 0.14
山上 0.74 0.41 0.29 0.20 0.18
日立木 0.46 0.27 0.20 0.16 0.13
磯部 0.28 0.19 0.14 0.11 0.09
玉野 1.70 1.00 0.60 0.46 0.37
0.58 0.35 0.23 0.17 0.15
地区 28年度調査 H27-H28
低減率
H23-H28
低減率
測定
地点数
線量
(μsv/h)
平均線量
(μ?/h)
中村 28 0.06〜0.19 0.11 8.33% 73.17%
中村東部 49 0.05〜0.16 0.08 11.11% 73.33%
大野 90 0.05〜0.16 0.10 9.09% 73.68%
飯豊 40 0.05〜0.14 0.08 27.27% 76.47%
八幡 51 0.07〜0.18 0.12 14.29% 78.95%
山上 63 0.08〜0.34 0.15 16.67% 79.73%
日立木 47 0.05〜0.14 0.10 23.08% 78.26%
磯部 40 0.05〜0.11 0.08 11.11% 71.43%
玉野 54 0.14〜0.85 0.28 24.32% 83.53%
462 0.05〜0.85 0.12 20.00% 79.31%

舗装

市内全体図による比較

地表面:土(PDF 311KB) >>

地表面:アスファルト・コンクリート(PDF 327KB) >>

平成28年度 500mメッシュ調査結果市内全体図

地表面:土(PDF 299KB) >>

地表面:アスファルト・コンクリート(PDF 279KB) >>

平成28年度 500mメッシュ調査結果詳細

【 相馬市全域図 】

確認したい場所をクリックしてください。図面が拡大されます。

相馬市全域図