お問い合わせ

放射能対策室

  • 〒976-8601
  • 相馬市中村字北町63-3
  • 電話0244-37-2270
  • ファクス0244-35-1760

個人線量計(ガラスバッジ)の測定結果(平成27年)

市では、乳幼児から中学生、妊婦の計1,949人を対象に平成27年9月から11月までの3ヶ月間、ガラスバッジ(外部から被ばくする放射線を測る装置)による測定を行いました。

平成23年から継続し、今回が5回目の測定となります。

平成26年度の測定結果はこちら >>

平成25年度の測定結果はこちら >>

平成24年度の測定結果はこちら >>

平成23年度の測定結果はこちら >>

測定方法

●測定時期: 平成27年9月1日から27年11月30日

●受診者: 相馬市民1,949人
(乳幼児315人、保育園322人、幼稚園75人、 小学生970人、中学生240人、妊婦27人)

●測定機器: 千代田テクノル社製ガラスバッジ

●年間推定量の計算方法
この測定結果の年間推定線量とは、3ヶ月間の測定結果を4倍し、1年分として換算しています。
測定結果はコントロールバッジの示す値(0.54mSv/1年)からの追加分であり、追加の外部被ばく線量を示しています。

結果

▽市が設定した年間推定追加外部被ばく線量の目標値(1.6mSv/年)を越える方が、昨年は2名であったのに対して今年は0名でした。また全員が1mSv/年を下回っていました。

▽1,949名のうち、ガラスバッジの検出限界以下(0.2mSv/年未満)であった人は1,308名(67.1%)でした。検出された人(641名、32.9%)の中で、年間追加外部被ばく線量の平均は0.27mSv(範囲:0.20-0.85mSv)でした。現状の相馬市内での生活上、外部被ばくは健康に影響を及ぼすとは考えられない程度に十分低減されていると考えます。

▽明らかな男女間の差や学年による線量の差はありませんでした。やや線量の高い地域在住の方が、測定結果も高い傾向にありましたが、年々測定値は減少傾向です。


全体の線量分布

全体の線量分布は以下のとおりです。明らかな男女差は認めませんでした。

(N/A=検出なし (xx-yy]=xx以上、yy未満)

全体の線量分布

(単位: 人)

年間推定線量(mSv) 人数 (うち男) (うち女)
検出なし
1,254 609 645
0.2以上0.4未満
575 290 285
0.4以上0.6未満
44 22 22
0.6以上0.8未満
6 3 3
0.8以上1.0未満
1 0 1
1.0以上1.2未満
0 0 0
1.2以上1.4未満
0 0 0
1.4以上1.6未満
0 0 0
1.6以上1.8未満
0 0 0
1.8以上2.0未満
0 0 0
1,880 924 956

※69名不明

全体(世代別)の線量分布

乳幼児が他の世代層に比べ、比較的検出限界以下の割合が低い傾向にありました。これは昨年度にも見られた傾向です。

(単位: 人)

年間推定線量
(mSv)
乳幼児 保育園 幼稚園 小学校 中学校 妊婦
検出なし
193 224 28 684 160 19 1,308
0.2以上0.4未満
113 91 43 265 70 8 590
0.4以上0.6未満
9 7 4 18 6 0 44
0.6以上0.8未満
0 0 0 3 3 0 6
0.8以上1.0未満
0 0 0 0 1 0 1
1.0以上1.2未満
0 0 0 0 0 0 0
1.2以上1.4未満
0 0 0 0 0 0 0
1.4以上1.6未満
0 0 0 0 0 0 0
1.6以上1.8未満
0 0 0 0 0 0 0
1.8以上2.0未満
0 0 0 0 0 0 0
315 322 75 970 240 27 1,949

未就学児・児童の学年別線量分布図(PDF 71KB) >>

施設別線量分布

保育園

322名の中で年間推定線量が1.0mSv以上の方はいませんでした。

(単位: 人)

年間推定線量
(mSv)
さくらがおか
保育園
みなと
保育園
相馬
保育園
中村報徳
保育園
検出なし
25 96 51 52 224
0.2以上0.4未満
16 35 27 13 91
0.4以上0.6未満
1 2 3 1 7
42 133 81 66 322

施設別線量分布図(保育園)(PDF 69KB) >>

幼稚園

幼稚園では、昨年度に引き続き年間推定線量が0.6mSv以上の方はいませんでした。

(単位: 人)

年間推定線量
(mSv)
磯部
幼稚園
飯豊
幼稚園
山上
幼稚園
大野
幼稚園
日立木
幼稚園
八幡
幼稚園
検出なし
4 9 0 9 1 5 28
0.2以上0.4未満
3 15 1 12 3 9 43
0.4以上0.6未満
0 1 0 0 1 2 4
7 25 1 21 5 16 75

小学校

小学校では、年間推定線量が0.8mSv以上の方はいませんでした。山上小学校、日立木小学校、八幡小学校が比較的に線量の高い傾向にありました。 。

(単位: 人)

年間推定線量
(mSv)
磯部
小学校
玉野
小学校
桜丘
小学校
山上
小学校
相馬
養護学校
大野
小学校
検出なし
18 0 197 5 3 72
0.2以上0.4未満
13 2 62 14 2 25
0.4以上0.6未満
0 3 3 1 0 0
0.6以上0.8未満
0 0 0 1 0 0
31 5 262 21 5 97
年間推定線量
(mSv)
中村第一
小学校
中村第二
小学校
日立木
小学校
八幡
小学校
飯豊
小学校
検出なし
159 135 9 25 61 684
0.2以上0.4未満
39 19 30 29 30 265
0.4以上0.6未満
0 0 8 1 2 18
0.6以上0.8未満
1 0 0 1 0 3
199 154 47 56 93 970

施設別線量分布図(小学校)(PDF 75KB) >>

中学校

年間推定線量が1.6mSvを超える方は0名でした。240名で年間推定線量が1.0mSv以上の方はいませんでした。

(単位: 人)

年間推定線量
(mSv)
磯部
中学校
玉野
中学校
向陽
中学校
相馬
養護学校
中村第一
中学校
中村第二
中学校
検出なし
6 1 48 0 79 26 160
0.2以上0.4未満
1 2 34 1 12 20 70
0.4以上0.6未満
0 2 2 0 1 1 6
0.6以上0.8未満
0 1 2 0 0 0 3
0.8以上1.0未満
0 1 0 0 0 0 1
7 7 86 1 92 47 240

施設別線量分布図(中学校)(PDF 73KB) >>

ガラスバッジ測定に関する問い合わせ先

保健センター(電話0244-35-4477)